アマゾンセール

米国版Alexaでユーザーの声を認識するVoice Profileがスタート

Amazonの音声AIアシスタントAlexaがユーザーの声を学習すると、Amazonが発表しました。これからはユーザーの声を認識してその人に合ったサービスが可能になるとのこと。

ユーザの声を認識できるようになることで、Alexaがユーザーへのカスタマイズされた対応を提供することが可能になります。

特に「音楽再生」「メッセージ送信」「ショッピング」役に立つようになってきます。音楽再生する時に、話しかけてるユーザーの声を認識し、過去に再生した音楽などからその人が好みのプレイリストを再生。メッセージを送る時にも、Alexaが太郎(仮)さんの声を認識して、話しかけるだけで太郎さんから他の人に送信することも可能になりました。

そして最後にショッピング。以前は音声ショッピングをする時に確認番号が必要でしたが、これからはAlexaが購入許可の持つユーザーの声を認識して決済を実施します。もちろん認識されていないユーザーの声の場合には決済できないということです。

まずは米国版Alexaを利用している方のみに限ります。ですが、試しにやってみました!

voice-profile

Settingsから、「Recognized Voices」を選択します。その後、「Your voice」をタップして次へ進みました。こちらはもちろんながら日本版Alexaには追加されていませんでした…

voice-profile

その後、ページ下部に表示される「BEGIN」をタップして次へ進みます。①近くにある全ての端末を無音にしてください、②静かな場所で話してください、③Echo端末から30〜150センチ以内の距離で話してください、④”Alexa、learn my voice”と言ってください。と表示されます!

流れに沿って「Alexa、learn my voice」と話しかけるとスタートしました。その一部は下の動画を参考に。

結構長かったです…アレクサが話すワードを繰り返して10個くらい発話してやっと完了でした。以上の流れで声の登録ができます!

1アカウントで10人までのVoice Profileが登録可能です。

これだけではなく、ユーザーの発話でユーザーの感情状態を検出することもスタートしたみたいです!声のトーンやボリュームなどから感情を読み取るのでしょうか…すごいですね。

今後このユーザーの音声認識によってどのように発展していくのか楽しみですね!

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法

コメントを残す