同時購入キャンペーン

みんなはどう感じてる?Amazon Echoを買って良かった点・悪かった点

2019.1.18

今回は、スマートスピーカーを購入しようか検討している方のために「実際にAmazon Echoを購入した方の良かった事・悪かった事」をまとめて紹介していきます。

特にスマートスピーカーはCMや広告などもやっていてざっくりとこんな事ができるんだろうなとは分かるけど、実際に触ってみるまでは未知ですよね。そのため、できるだけ購入後のイメージが湧くように(あとは美化されたCMとの乖離を無くすため)、実際にAmazonにあったAmazon Echoシリーズの商品レビューをまとめました。

まずは、Amazon Echoを購入して良かった事を見ていきましょう!

Amazon Echoを購入して良かった点

声だけで音楽が再生できるのはすごく便利

Amazonecho-良かった事悪かった事

まずこれは間違いないでしょう。多くの方が言っていましたが、声だけで曲名やアーティストを指名して音楽が再生できるのは良かったと評判が良いです。

実際にスマートスピーカーを何に使っているのかをアンケートした調査では、「音楽を聴く」がダントツで1番でした(まあスピーカーなので当たり前っちゃ当たり前なのですが…)

毎日クラシックやジャズなどの音楽を流しているだけで、家庭が明るくなったという声もあり、やはり音楽を聴くという行為自体がより簡単になり身近になったように感じます!

2台あれば呼びかけ機能で寝込んだ時に別の部屋にいる家族に伝達ができた

こちらの動画は電話機能ですが、Amazon Echoでは電話や呼びかけ機能ができ、スピーカーが2台あればスピーカー間で電話をしたり、呼びかけ(メッセージを送ったりできるトランシーバー的な機能)が可能です。詳しくはこちらを参考に。

つまり、リビングと寝室においておけば寝込んだ時にでも、「ポカリ持ってきて」「ちょっと来て」とかすぐに連絡をすることができます。寝込んだ時だけでは無く、自宅で両親を介護している方などにもナースコールのような使い方ができそうです!

ちなみにですが、Amazon Echo SpotやEcho Showのような液晶付きであればビデオ通話ができます。もちろんEcho Dotなどの液晶無しでも通話や呼びかけは可能です。

子供が学校へ行く時間や寝る時間にリマインダーをセットしておけば楽になった

Amazonecho-良かった事悪かった事

お子さんがいる家庭では、子供のしつけや教育にも利用されている方も多いようです。学校へ行く時間や寝る時間になったらリマインダーをセットしてアレクサに言ってもらう設定をしている方もいます。

両親が言うよりも、アレクサに言ってもらった方が言う事を聞きやすいという声もありました。また、子供が言う事を聞かない時に利用できるAlexaスキルなどもあり、教育×スマートスピーカーの相性は良さそうですね。

使うかどうか分からないけど買ってみたら意外と重宝している

使うかどうか分からないけど買ってみたら意外と重宝しているという方が多かったです。やはり目新しさもあり「家電を操作できるようにしたい!」「本の呼び上げ用で使いたい!」という明確な理由が無く買ってみる方も多いはずでしょう。

明確な目的が無く購入した方でも重宝しているという事は、やはり「天気を聞いたり」「ニュースを聞いたり」と生活の一部の中で普段スマートフォンでやっている事が簡単にできてしまう事が魅力的なのでしょう。

子どもたちだけでも遊べる

Amazonecho-良かった事悪かった事

SNSなどでも良く見ることが分かりますが、小さいお子さんがいる家庭などではスマートスピーカーは活躍しているようですね。子供たちだけでも音楽を流したり、ゲームをしたりと遊べるため、特に料理や洗濯など家事をしている間に重宝しているという声があります。

大人から子供まで楽しめるのがスマートスピーカーの良いところですね。

以上はよく見られたAmazon Echoを買って良かった事でした。ここからは、買ってみたけど実際にあんまり良くなかったと答える方の意見を紹介していきます。

Amazon Echoを購入して悪かった点

Kindle本の読み上げが聞き取りにくい

Amazonecho-良かった事悪かった事

Amazon Echoでは、同じくAmazonが提供している電子ブック「Kindle本」の読み上げをすることができます。読み上げはしてくれるのですが、やはりまだちょっと機械的で抑揚が無いため少し聞きづらい印象があり、本の読み上げを期待して買った方からすると残念な印象です。

ただAmazon Echoではオーディオブック「Audible」の再生も可能となっています。どうしても気になる方はAudibleを利用してみるのもひとつの手かもしれませんね。

子供向けの絵本スキルなどは人の声が録音されていて聴きやすいものもあるのでご安心を。

他の音声アシスタントと比べるとできる事は多いが、日本語の認識が少し弱い

Amazon Alexaが特に比較されるのがGoogle Homeに搭載されているGoogleアシスタントです。Amazon Alexaの方ができることは多いのですが、日本語の認識能力が少し弱いと言われる事が多い。特にAmazon/Google両方のスマートスピーカーを利用した事がある方にこのような意見が多いです。

たしかにAmazon Alexaの場合だと、少し難しい言葉や同音異義語などを話しかけると認識できずに「すみません、分かりません」と言われることがあります。そういった事が続くとストレスに感じて「使えない!」と感じる方もいらっしゃるのかと。

過去に日本で主要な音声AIアシスタント「Amazon Alexa」「Googleアシスタント」「LINE Clova」の日本語認識能力をテストした動画があるので、こちらも参考にされてみてください。

音楽再生中に大きな声を出さないと聞き取ってくれない

こちらもたまに聞きます。実際にあることですが、大きな音量でスピーカーから音を出している場合や、まわりがうるさい環境などであればAlexaが反応してくれないことはありますね。特にテレビの横などに置いておくと、テレビの音に負けてしまうので「アレクサ!アレクサ!!」とついつい声を大きくしてしまうことも。(私がそうです)

なので少しでも改善されるように、あまりテレビの真横には置かない方が良いかと思います。

以上のようにここが残念!みたいな点は多いです。他には「買ってみたけど便利さが分からないから使ってない」という方も多くいます。これはAmazon Echoを購入した際にも簡易的な説明書が入っているだけで、ガイドなども特に無いのが問題かもしれませんね。

実際に自宅で使っている筆者の意見

ここからは、実際に自宅でAmazon Echoを使っている私の個人的な意見です。使っているデバイスはAmazon Echo Plus(古い方)で、家電の操作ができるようにスマートリモコン「Magic Cube」を設置してます。

個人的に買ってよかったなーと感じるポイントは、簡単な事であれば聞けば教えてくれるのでわざわざスマートフォンを開く必要が無くなった事。例えば、単純に天気を聞く、タイマー設定をするなど。さっと教えてくれるのでこれは楽ですね。

毎日使うから便利っていう訳では無く、生活の中でちょっとしためんどくささが解決された事に便利だなと感じました。先程言いましたが、家電も音声で操作できるようにしているので、リモコンを探して、とって、ボタンを押すという行動が無くなります。「アレクサ、エアコン消して」これだけです。

個人的に悪かったことは特に無いですね。購入当時はスマートスピーカーでできる事はほとんど知っていたので、その点「できると思っていた事が思うように出来なかった不満」とかは無いです!

長々と書いていきましたが、買う前の期待値と買ってからのギャップももちろん良かった・悪かったが分かれるとは思いますが、買ってからいろいろ試してみるっていうのも良さを見つけるポイントかなと思います!

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法