JBL LINKのできる事

JBL LINKに搭載されているAIは、Googleアシスタントです。AIが同じ「Googleアシスタント」なので、Google Homeで出来ることと、JBL LINKで出来ることは同じです!

  • Googleアシスタントとは
  • スキルとは

Googleアシスタントとは

Googleアシスタントとは、Googleが2016年5月に開発発表したAIアシスタントのことです。JBL LINKが本体で脳がGoogleアシスタントと考えると簡単ですね。

CMで同じみの「OK グーグル」という呼びかけや「ねぇ、Google」と話しかけると、Googleアシスタントが起動し日常のあらゆるシーンでお手伝いをしてくれます!

JBL LINK で出来ること

  • JBLと出来ること
  • MUSICオーディオ
  • 最新情報ニュース
  • 様々な活用法
  • 家電を操作する
  • ゲーム遊び
  • 調べ物をする
  • ミュージック・オーディオ
    MUSIC・オーディオ

    Bluetooth接続で音楽再生は勿論、動画の再生も出来ます。

  • 最新情報・ニュース
    最新情報・ニュース

    最新のニュースや天気など、朝の忙しい時間でも簡単に聞けます。

  • 身の回りのお手伝い
    様々な活用法

    VoiceMatchで声を識別!アラームやタイマー予定の確認まで!

  • 家電を操作する
    家電を操作する

    照明、エアコン、TV、家電を音声でコントロールできます。

  • ゲーム・遊び
    ゲーム・遊び

    ゲームはもちろん、クイズや雑学、英語の勉強まで出来ます。

  • Alexa・スキル
    調べ物をする

    単位変換、計算、翻訳、店舗検索などちょっとした調べ物にも!

JBL LINKの特徴

JBL LINKは、Googleアシスタント搭載スマートスピーカーです。GoogleHomeと同様に、GooglePrayミュージックやSpotifyで音楽を再生できます!勿論、音楽定額サービスに加入していなくても、Bluetooth接続でスマホに入っている楽曲を再生することも可能です!

JBL LINK10, 20

JBL LINK

スマートスピーカー業界初の試みとなる、「最大10時間の音楽再生が可能となるバッテリー内蔵(JBL LINK10は最大5時間)」「ウォータープルーフ(IPX7)対応で安心の防水性能」がこのJBL LINK10やLINK20の最大の魅力です。

更にスピーカーブランドでもあるJBL製のため、音質にもぬかりは無く「高性能フルレンジスピーカーを2基搭載」しています!

JBL LINK300, 500

JBL LINK

更に「2018年春」パワフルで迫力のあるサウンドを楽しめるスマートスピーカーJBL LINK300とLINK500が発表されました!高音域に20mm径ツイーターと、中低音域に89mmウーファーの搭載により、迫力あるJBLサウンドを楽しめます。

さらに、背面には、低音を増強するパッシブラジエーターを採用しているため、JBLの持ち味であるクリアな中高域と豊かな低音域再生を実現し魅力満点な構造になっています!バッテリー搭載や、防水機能は無いものの音楽好きにはたまらないスマートスピーカーとなっています!

JBL LINK 最新記事

PICK UP

JBL LINK4種類の基本情報

JBL LINKはAIアシスタントがGoogle アシスタントです。Google HomeのCMでお馴染み「OK Google」の呼びかけでスマートスピーカーを声で操作することが可能です!

JBL LINKは現在日本国内で販売されているスマートスピーカーの中で最も多い「4種類」のデザインを発表しています。Google Homeや、Amazon echoのような音声アシスタントがメインのスマートスピーカーに比べ、スピーカー本体で音楽を楽しめる使用になっています。日常使用出来るオーディオにAIが付いているイメージです!

JBL LINK
搭載AIGoogle Assistant
価格 ・JBL LINK10 : ¥10,880(税抜)
・JBL LINK20 : ¥14,880(税抜)
・JBL LINK300 : ¥24,880(税抜)
・JBL LINK500 : ¥39,880(税抜)
国内発売日2017年10月23日
カラーブラック・ホワイト
対応アプリ Google Assistantアプリ

JBL LINK10,20

JBL LINK10や20の最大の特徴は、バッテリー搭載で持ち運びが自由にできる所です!アウトドアでも活躍できるよう、防水仕様になっているので、水にばしゃばしゃ濡れても故障しません!

サイズLINK10:直径: 86mm、高さ: 169mm
LINK20:直径: 93mm、高さ: 210mm
重量LINK10:670g
LINK20:950 g
カラーホワイト、ブラック
無線802.11b/g/n/ac (2.4/5GHz)
Bluetooth/th>Bluetooth4.2
スピーカーLINK10:Transducer 2 x 45mm
LINK20:2 x 50mm
バッテリーLINK10:3.7V, 4000mAh約5時間可動
LINK20:3.7V, 6000mAh約10時間可動
バッテリー充電LINK10:4時間 5V 1A
LINK20:4.5 時間5V 2.3A
JBL LINK300,500

JBL LINK300や500は、2ウェイシステムとパッシブラジエーターの構成で、パワフルで迫力のあるサウンドを楽しめるスマートスピーカーです!JBL LINK10やLINK20と異なる点は、バッテリーが搭載されていない所!持ち運びは出来ませんし防水仕様ではないので注意して下さい!

サイズLINK300:直径: 236mm、高さ: 134mm、幅: 154mm
LINK500:直径: 370mm、高さ: 200mm、幅: 157mm
重量LINK300:1.7 kg
LINK500:3.5 kg
カラーホワイト、ブラック
無線802.11b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth/th>Bluetooth4.2
スピーカーLINK300:1 x 89mm woofer, 1 x 20mm tweeter
LINK500:2 x 89mm woofer, 2 x 20mm tweeter

JBL LINKの初期設定・セットアップ方法

JBL LINKを買ったら「JBL LINK初期設定・セットアップ」を行いましょう!基本的にGoogle Homeアプリから設定を行っていきます。設定方法に関しては下記の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

JBL LINK初期設定・セットアップ方法

JBL LINKの初期化・リセット方法

JBL LINKを別のWi-Fi環境で使いたい時や、誰のアカウントで連携させているか分からなくなったということはあるかと思います。そういった時には初期化をして現在の設定をリセットすると解決することもあります。

本体後部にある、充電口の横に小さな穴があります。その小さな穴が「リセットボタン」です。爪楊枝や細い棒でリセットボタンを1度押すと、正面のWi-Fiランプ点滅します。

点滅が確認出来たら、初期化完了です。連携できるデバイスをJBL LINKが探しているので「Google Homeアプリ」から再度、初期設定をしてください。

JBL LINKの初期化・リセット方法

JBL LINKの異なる4種類スマートスピーカーで、自分の生活により最適なサイズものを選択しましょう!JBL LINKでスマートスピーカーのある生活を是非楽しんで下さい!

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Amazon Echo Spot発売

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事