EchoShow5

ゴミ出しの日の朝にAmazon echoが教えてくれるようにしてみた

2019.6.4

ゴミの出し忘れを防止するために、ゴミ出しの日にAmazon echoから「燃えるゴミの日です」のような通知をしてくれるようにしてみました。

使うのは、Amazon echoと、echoにデフォルトで入っている「リマインダー」機能。リマインダーは、設定した時間になると自動で教えてくれる機能です。

ゴミ出しのリマインドを設定する

設定は簡単です。Alexaアプリのメニュー→リマインダー・アラーム

通知してほしいAlexaデバイスを選んで、「+」を押したら、詳細設定に入れます。

リマインダー alexa

我が家の地域は月曜と木曜に燃えるごみの収集があるので、その曜日に「燃えるゴミ」を設定。繰り返しの項目をONにして、毎週月曜日バージョンと木曜日バージョンをつくります。

あとは、時間を設定すれば完了です。

あ、この記事用に動画を撮るために9:20に設定してますが、いつもは8:00にリマインドしてくれますよ。

リマインダー alexa

また、不燃ゴミやペットボトル、缶などもリマインドしてもらいましょう。しかし、Alexaのリマインダーは隔週設定ができません。我が家はペットボトル・缶と不燃ゴミが隔週収集なので困りました。

そこで、リマインダーで「ごみの種類をチェックしてください」と言わせることに落ち着きました。面倒かな?と思ってたんですが、燃えるゴミ以外のゴミはそんなにたくさん溜まらないので、意外と不便なく過ごせています。

「今日のゴミ出し」スキルを活用する

もうひとつ方法がありまして、それがスキルを活用する方法。数カ月前まではこの方法でした。

「アレクサ、今日のゴミ出しで予定を教えて」と話しかけると、事前に登録したゴミ出し予定に従い、今日出せるゴミ(燃えるゴミなのかビン・缶なのか不燃ごみなのか等)をお知らせしてくれます。

「今日」以外にも「明日」「明後日」や「水曜日」などの曜日を指定することで、目的の日のゴミ出し予定を確認できる上に、「アレクサ、今日のゴミ出しで予定を教えて」と言えば、いちいちスキルを開かずに一回でその日に出せるゴミを確認することができるのもミソ。

今日のゴミ出し

事前登録は簡単。Alexaアプリの「スキル」→「今日のゴミ出しで検索」→有効化→あとは「アカウントリンク」を行うと、ゴミの日の登録に進めます。

今日のゴミ出し

登録も特に迷うところなく進みます。燃えるゴミの次は、「ごみの種類を追加」を押し、他のゴミを追加しましょう。

今日のゴミ出し

全てのゴミを追加したら、登録を押すと完了。

1度登録しておくと、あとはAlexaに聞くだけ。リマインダーよりもいいところは、細かくゴミの種類を登録できること。不燃ごみは隔週、ペットボトルやビン・缶も隔週など、臨機応変に対応できます。

デメリットは、能動的に通知してくれないところ。聞くのが簡単なのでいいですが、欲を言えばアレクサが自分から朝教えてほしいですね。

このデメリットゆえに、ゴミを忘れてしまうことがしばしばあったので、私は上のリマインダーを使う方法に切り替えました。

以上、お好きな方を活用してください。設定が簡単なのはリマインダーですので、スキルうんぬんが面倒な方はリマインダーで試してみてもいいかもしれませんね!

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめの家電操作