Amazonまとめ買いセール

【レビュー】LINEのトーク画面から家電操作できる「Clova Bot」を試してみた

2020.1.31

LINEのトーク画面から家電操作できる「Clova Bot」がリリースされました。Clovaデバイスがあれば、対応している80,000点以上の家電で利用できるようになります。

Clova Botとは?

Clova Botの使い方

Clova Botとは、LINEのトーク画面上でのタッチ操作やテキスト入力で、どこからでもエアコンやテレビなど家電の操作や鍵の施錠などを可能にする機能。あなたもいつも使っているLINEの公式アプリから友達追加するだけで使えるようになります。

Clova Friends Dock(赤外線リモコン)Clova Desk、またIoT家電があればOK。これまでClova搭載のスマートスピーカーを使わないとできなかった家電操作が、いつも使っているLINEアプリからスマホでちょちょいのちょいとできるようになったとのことで、実際に試してみました。

Clova Botの設定方法

Clova Botの使い方
Clova Botの設定手順
LINE ClovaのLINE公式アカウントを友だち追加
友だち追加後トーク画面に表示される、「タップしてClovaと連携」をタップ
Clovaと連携する

たったこれだけでOK!30秒あれば余裕で完了できました!

Clova Botの使い方

LINEのトーク画面はこんな感じ。文字を打って指示してもいいし、右画像のようにリモコン画面から操作してもいいです。かなり使いやすいと感じました。

ちなみに、「おはよう」「元気?」などの超簡単な会話ならできるようです。(これ要る?)

Clova Botで実際にテレビを点けてみた

では、実際にClova BotとClova Deskを使ってテレビを操作にした動画をご覧ください。

ClovaはAlexaやGoogleと違う独自路線を進んでいますね。これを機に、Clovaを主体にスマートホームを構築するのもよさそうです!

LINE Clova Friends
スマートスピーカーLINE Clova Friends
Clova Friends Dock
スマートリモコンClova Friends Dock
Clova Desk
スマートスピーカーClova Desk