新モデルEchoシリーズ

子どもがきちんと歯磨きをするようになるお手軽IoTライフハック

子どもにきちんと歯磨きしなさいと言っても、秒で終わらせたりします。まったく。虫歯になるぞ!

ちゃんとやってほしいときは命令口調ではなく、いかに興味を持たせるか、楽しい要素を提供できるかがカギとなりますが、これ実に骨が折れます。

そんな場面でも役に立つのがIoT。これから2通りの方法を紹介するので、騙されたと思ってやってみてくださいな!

この記事の目次クリックすると該当箇所へ飛べます。

1.Alexaスキル「まいにちはみがき」

子ども 歯磨き IoT

一つ目は、スマートスピーカーAmazon Echoと「まいにちはみがき」というスキルを使った方法です。

スキルは無料ですので、Echoをお持ちの方は是非使ってみてください。持ってない方は是非買ってください。便利ですので。

歯を磨く順序を教えて、一緒に磨こう!というスキルなんです。熱量の無さがシュールです。

スキルに合わせて磨くと、きっちり3分間まんべんなく磨けます。ちなみに退屈そうに聞こえますが、Echoというデバイスの魅力のおかげか、これだけでも子どもは結構興味持ってやってくれます。

ただしそのうち飽きるので、焼き付け刃のようなものと考えておきましょう。

異国の旅動画
まいにちはみがき
スキルに合わせて歯を綺麗に磨ける!
価格:無料
レビューを見る・インストールはこちら

2.ゲーム連動歯ブラシ「Grush」

子ども 歯磨き IoT

そこで登場する真打がこちら。ゲームアプリ連動歯ブラシ、Grush。歯磨きでモンスターを倒してゲームを進めよう!というやつです。

グラッシュにはモーションセンサーが付いており、ブラシ部分がきちんと歯に接触しないとゲームが進行しないため、ムラなく効果的に歯磨きをすることができます。

子ども 歯磨き IoT 子ども 歯磨き IoT

無料アプリ『Grush Toothy Castles』を検索し、ダウンロードしてクイックプレイ(ユーザ登録などの面倒なことは必要ありません)。

内蔵センサーによりブラシの位置や磨く時の強さ、ブラシの回転などの動きをすべて読み取ることができるので、終わった後は本当にきれいになってます!

アプリの内容は英語で書かれているので、英語の勉強にもなる(かも)。

ただ、地味に高い気もします。本当にお困りの方は使ってみてください。

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon Echo Spot
スマートスピーカーAmazon Echo Spot
Amazon Echo Dot
スマートスピーカーAmazon Echo Dot