smartio3D

スマートスピーカー向けの音声コンテンツ制作サービス「クラウドスタジオ」登場!

2018.7.4

プロアナウンサーによるスマートスピーカー向け音声コンテンツが制作できる、Cloud Studio(クラウドスタジオ)が2018年7月2日に公開されました。

Cloud Studio

スマートスピーカー向けのニューステキストの読み上げや音声スキル内で流す音声広告用コンテンツ、そしてカスタムスキルに利用する音声データといった幅広い音声コンテンツの制作が可能です。

Cloud Studio(クラウドスタジオ)のサービスは、Amazon Echo、Google Home、LINE Clovaといった各社のスマートスピーカーに対応しています。

スキル(アプリ)のユーザービリティやクオリティ向上につながる

Cloud Studio

スマートスピーカーの音声AIアシスタントによる読み上げは、まだまだぎこちなく聞き取りづらい場面もありますよね。こういう場合にクラウドスタジオで制作した音声コンテンツを用いることで、ユーザーに対し意図した内容が伝わりユーザービリティが向上します。

また、プロアナウンサーによるなめらかな発生による音声コンテンツが、スキル(アプリ)の質を高める結果にもつながりそうですね。

音声広告コンテンツとしての利用

またAmazon Echo(Alexa)のように、広告内容をデフォルトの音声AIアシスタントに発話させてはならないと決められています。そのため、クラウドスタジオで制作した音声コンテンツが代替となるんです!

今後クラウドスタジオの音声コンテンツを利用したスキルで、スマートスピーカーとのコミュニケーションがより豊かになることが期待されます。