smartio3d

Googleアシスタントにも「続けて会話」機能搭載へ。ただしディスプレイ付きモデルから。

2019.3.11

Googleは3月8日、米国の英語版Googleアシスタント搭載のすべてのディスプレイつきモデルで「Continued Conversation(日本では「続けて会話」)」を有効にしたと発表しました。

Google純正の「Google Nest Hub(旧:Home Hub)」だけでなく、Lenovo、LG Electronics、JBLが販売するSmart Displayでも利用可能ですが、いずれも日本では未発売です。

「続けて会話」は、最初に「Hey Google」と呼び掛けた後、いちいち「Hey Google」と言わなくても人間同士のようにGoogleアシスタントと会話を続けられる機能。

日本版Alexaでは今年1月に同じ機能がすでにリリースされているため、Googleも対応を急いだのでしょうか。Alexaの連続会話モード紹介記事で詳細を記載しています。

動作の様子は以下。

日本語版のアシスタントアプリにも「続けて会話」の設定項目は昨夏ごろからありますが、「現在、英語(米国)にのみ対応しています」と表示されたまま。

続けて会話 Google

早く日本版でも対応しますように。

この記事で紹介した商品はこちら

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中

smartio-logo
ライター:smartio 編集部
smartio編集部では、2017年11月よりスマートスピーカーを始めとするIoTに関するニュースや、ガジェットのレビュー、設定方法など幅広く情報を発信しています。

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめの家電操作