smartio-store

Google Homeがバイリンガルに!ますます英語の勉強ツールに!

2018.8.31

Googleは、AI音声アシスタント「Googleアシスタント」がバイリンガル対応になったことを発表しました。日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語の6ヶ国語に対応した機能で、そのうちの2言語を選択して、対応できるようになりました。

Google Homeがバイリンガルに

これで、英語で話しかけても日本語で話しかけても回答をしてもらえるように。

Google Homeのアプリから、「その他の設定」→「カスタマイズ設定」→「アシスタントの言語」を選択し、追加する言語を選ぶことで、2ヶ国語に対応するGoogle Homeになります。

Google Homeがバイリンガルに

複数言語のユーザーがいるオフィスや家庭では、それぞれの言語で自然な会話を行うことができるようになるだけなく、限りなく実践的な英語の学習になります。

例えばこう。

「OK Google、今日の天気は?」と聞いて日本語の回答を聞き、その後に「Ok Google, How is the weather today?」と聞くと、日本語で聞いた天気情報と同じ情報が今度は英語でリピートされるのです。

これはリスニング力がつきそう!

英語学習スキルが充実するAlexaと、バイリンガルになったGoogleアシスタント。おそらく、Alexaもバイリンガル対応させてくるんじゃないかと思われますが、ますます競争がし烈になってきますね!

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法