smartio3D

今週のGoogleアシスタントアプリ3選!(19年3月3週)厳選したおすすめアプリを紹介!

2019.3.13

ここでは、GoogleHomeをはじめとするGoogleアシスタント搭載スマートスピーカーをお使いの方/検討中の方に向けて、おすすめのGoogleアシスタントアプリを紹介!

3月3週目のおすすめ3選アプリをご覧ください。今回のテーマは健康志向です!

評価ポイント

実際に使って≪本当に便利≫か、または≪面白い≫≪癒される≫など、当メディアが独断で選考します。ただ一つ言えるのは、ここで紹介するアプリは本気でオススメできるもののみということ。

1.ウェブジム

ウェブジム

今週の1つ目のGoogleアシスタントアプリは「ウェブジム」です。名前の通り、トレーニングをサポートしてくれるアプリ。

音声操作にそって、「トレーニング」「筋トレ」のコースを選択した後に、部位(ふともも・お腹など)を選択し、トレーニングが始まります!

実際にsmartioのスタッフで試してみました!トレーニング部分は人の声を収録しているものとなっているので聞き取りやすく、自然に楽しめます。

ただまだメニュー自体が少なかったのですが、今後追加予定みたいなので今後が楽しみです。

シンプルなアプリではありますが、日頃なんとなくストレッチやっている方や、やりたいなーと思っていた方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

ウェブジム
ウェブジム
トレーニングや筋トレをサポートしてくれるアプリ
価格:無料
レビューを見る・詳細はこちら

2.野菜チャット

野菜チャット

「野菜チャット」は、野菜の旬や保存方法などを教えてくれる便利アプリです。買い物後や料理後に残った野菜などを保存する時に開くと、その野菜にあった保存方法を細かく教えてくれます。

このように、おすすめの保存方法に合わせて、これはやったらだめだよっていうのも教えてくれるのですごくためになるアプリ。一般的な野菜は収録されています!が、収録されてない野菜に関しては「ちょっと良く分かりませんでした」と言われてしまいます。

この野菜どうやって保存すれば良いんだろうから、日頃の保存方法を見直すために利用されてみてはいかがでしょうか。

野菜チャット
野菜チャット
野菜の旬の時期や保存方法を教えてくれるアプリ
価格:無料
レビューを見る・詳細はこちら

3.ぐるなび

ぐるなび

トレーニングをした後はおいしいご飯を食べましょう。

今回最後に紹介するのは「ぐるなび」アプリです。みなさんもご存知かと思いますが、飲食店を検索できるサービスとして有名なぐるなびのアプリとなっています。

Googleアシスタントアプリでできるのももちろん、飲食店の検索です。

「博多で焼き肉を食べたい」とか「近くでお寿司を食べたい」と言うと、おすすめのお店をリストアップしてアプリに送ってくれるアプリ。

ぐるなび

このようにGoogleアシスタントアプリにお店の情報を送ってくれます。検索する必要も無くリストアップして教えてくれるので便利ですね。

他のアプリでも音声で飲食店情報を教えてくれるものもありますが料理やお店の雰囲気を決めたいものです。そういう点ではアプリに情報を送ってくれるのは二度手間であるように感じますが、一番合理的かもしれませんね。

ぐるなび
ぐるなび
飲食店を検索して教えてくれるアプリ
価格:無料
レビューを見る・詳細はこちら

今週のGoogleアシスタントアプリ3選は以上でした!また来週お楽しみに。

この記事で紹介した商品はこちら

Google Home Mini
スマートスピーカーGoogle Home Mini
Google Home
スマートスピーカーGoogle Home
SONY LF-S50G
スマートスピーカーSONY LF-S50G