smartio3D

今週のGoogleアシスタントアプリ3選!(19年4月1週)厳選したおすすめアプリを紹介!

2019.4.3

さて今回は、4月1週目のGoogleアシスタントアプリ3選です。もう4月になり、入学・入社など新生活を迎えた方が多いのではないでしょうか?おめでとうございます。

さっそく今週のGoogleアシスタントアプリ3選を見ていきましょう。

評価ポイント

実際に使って≪本当に便利≫か、または≪面白い≫≪癒される≫など、当メディアが独断で選考します。ただ一つ言えるのは、ここで紹介するアプリは本気でオススメできるもののみということ。

1.時計

時計

いきなり時計かよ…って思わないでくださいね。

Googleアシスタントのアプリはスマートフォンでも使えますしもちろん、GoogleHomeでも利用できます。(正確にはGoogleアシスタント搭載のスマートスピーカー)

「OK,Google. 5分のタイマーをセットして」のようにアラームとして利用できるのは当然のこと、「OK,Google. ピザのタイマー13分を設定して」などと言うと名前を点けることも可能です。もちろん同時に複数個のアラームもセットできます。

さらに「OK,Google. ハワイはいま何時?」など世界中の時間も教えてくれますよ!

その他にも「OK,Google. 20分後に起こして」など言い回しを変えても設定してくれるのでぜひ試してみてください!実生活でかなり使えます。

時計
時計
Googleアシスタントの基本機能。アラームを設定できる。
価格:無料
レビューを見る・詳細はこちら

2.ソフトバンク

ソフトバンク

ソフトバンクのCMでお馴染みの白戸家のお父さんと話せるGoogleアシスタントアプリです。かわいいですね。

え、お父さんってこんな声でしたっけw すごいダンディーな声で『ちょっと話そうか。』って言われたんですけど…おもわず笑ってしまいました。

ただそれだけではありません!ソフトバンクのサービスに関するFAQなども収録されており、My softbankに繋げれば通話料も確認することができます。

ソフトバンク
ソフトバンク
白戸家のお父さんと話したり、サービスを知ることができる
価格:無料
レビューを見る・詳細はこちら

3.令和カウントダウン

令和カウントダウン

最後は旬な話題を持ってきました。新元号「令和」までのカウントダウンを教えてくれるGoogleアシスタントアプリです。令和までのカウントダウンということはつまり、残りの平成の日数ということになりますね…

楽しみ反面ちょっと寂しさが残るGoogleアシスタントアプリでした。気になる方はぜひ使ってみてください!アプリを開く時のコツは「りょうわ」と発音することです!

令和カウントダウン
令和カウントダウン
令和までの日数を教えてくれるエンタメアプリ。
価格:無料
レビューを見る・詳細はこちら