smartio-store

AIが搭載されたスマートリモコン?LS Miniが8月初旬に発売

2018.6.20
ls-mini

株式会社Live Smart(リブスマート)より、新しいスマートリモコンが発売されます。その名も「LS Mini」。タイトルにもあるようにAIが搭載されているのですが、みなさんが想像しているAIとは異なります。

現在家庭にある、エアコンやテレビ、照明などのリモコンを1台にまとめる事ができるスマートリモコンですが、この「LS Mini」ではどのような事ができるのでしょうか。

スマートリモコンLS Miniの特徴とは?

LS Miniはリモコンを1つにまとめてスマートフォンから操作がする事が可能ですが、もちろんAmazon Alexa・Googleアシスタントにも対応予定なのでスマートスピーカーから音声で操作もできるようになります。

ls−mini

高い家電を買わずとも、家の家電とインターネットを繋げてIoT化できることからスマートリモコンは人気が高いですよね。基本的にAlexaなどの音声アシスタントに対応しているスマートリモコンでは音声での操作やスマートフォンからの操作はどれもできます。

そのような中、LS-Miniの特徴と言えば、、、

AI(Adaptive Intelligence)が快適な空間をサポートしてくれる

LS-MiniはAI(Adaptive Intelligence)が各種センサーから得られたデータを元に快適な空間にするよう調節をしてくれます。室温、湿度、照度、日の出、日の入り、天気などから解析し、快適に過ごすためにエアコンの設定温度などを自動で設定

そのため、ペットがいる家庭などではいつでも温度調節等を行ってくれるため外出中でも安心ですね。

みなさんが思っているAI(Artificial Intelligence)とは異なり、シチュエーションにより快適な空間を作りあげる機能が、Live Smart社が掲げているAI(Adaptive Intelligence)です。

さまざまなルールを設定できる

外出時、就寝時、時間、曜日など細かくエアコンの温度設定などを決めることができます。例えば、平日は毎朝7時にテレビとエアコンを点くようにして、休日は毎朝9時に同じアクションをするということも可能。

また、スマートフォンのGPS機能を使って家の半径100m以内に入ったら電気をつけるなどのルール設定もできます。自分の生活にあったルールをいくつも設定することで快適な生活が送れそうです。

赤外線リモコンはプリセットタイプ

LS Miniはあらかじめリモコンがプリセットされています。

  • エアコン:ダイキン、Fujitsu、Hitachi、三菱電機、三菱重工、Panasonic、SHARP、東芝など
  • テレビ:Sony、Panasonic、三菱電機、東芝、SHARP、LG、Hisenseなど
  • その他、リーリングライト(照明)やプロジェクターなどにも対応

上記で書いていないメーカーにも対応しているため、みなさんが使っている家電はほぼ対応していると思って良いかと。それでも未対応だった場合には、リモコンを学習させて使うことができるため安心してください!

プリセット型のスマートリモコンは、ボタンを1つ1つ学習させる必要がないため、設定が簡単です!

スマートリモコンLS Miniの発売はいつ?

LS Miniの発売は8月初旬予定となっています。通常価格は 6,980 円となっていますが、7/30までにAmazonで事前予約をすれば 2,000円割引の 4,980 円で購入する事ができるようです!現在は通常価格の 6,980 円となっています。

※8月初旬入荷分は売り切れ、現在は10月以降出荷予定分の予約となっているようです。

さらに購入者の方にはお得なプレゼント企画をやっているようなので、ぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

ライターのコメント
現在たくさんあるスマートリモコンの中でも、センサーが多数搭載されている事で機能が充実しているリモコン。尚且つ、価格も他リモコンと比べてもそんなに高い訳ではありません。むしろ事前予約で買うと、他の家電リモコンよりも安いですw とにかく発売の8月が楽しみです。(もう予約しました)

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法