Amazon Echo Spot発売開始

コーディング不要でスキル制作できるStoryline(米)が$770,000の資金調達達成!

Alexaスキルをコーディング不要で開発できるサービスを提供する米Storylineが770,000ドル(日本円でおよそ8,500万円)の資金調達を発表しました。

Storyline(米)が$770,000の資金調達達成

調達はシードラウンド資金調達で有名なVC企業のBoost VC社からで、調達資金の用途は以下。

  1. ・Alexa以外(Google Assistant)のスキル・アプリの開発ソフトを制作
  2. ・チームを増やし、カスタマーサービスの改善と機能(スキル内課金や外部API)の追加(Storyline社は現在5人)

Storylineの最近の動向

また、上記以外で、直近のStoryline社の動きを問い合わせた結果、以下の予定を組んでいるようです。

  1. ・7月以内にAmazon内部スキル課金仕様を導入・完成させる予定
  2. ・7月以内にクイズテンプレート機能を公開する予定
  3. ・合わせて新しいUIも公開する予定

今回の資金調達のニュースが発表されたうえで、ヘビーユーザーからFacebookページを通じて「俺も投資したい!」と申し出がありましたが、Storyline側はしばらく追加投資を受けないようです。

現在Storylineユーザー数は全世界で12000人、約3000本スキルが公開されており、これはAmazonスキルストアの中の6%にも上ります。最近ではAlexa Skills Challenge: Kidsでグランプリを取った作品もStorylineを使って作られているそうで、まさにスキル制作プラットフォームのスタンダードになり得ています。

Smartio経由のアップグレード登録で$5ディスカウント!

Storylineでは、アップグレードに月額49$の使用料がかかります!アップグレードで受けられる特典は、下記3つがあります。

  1. ・フラッシュブリーフィングスキルの作成が可能!
  2. ・公開までのサポートを受けられる!
  3. ・専用カスタマーサポートを受けられる!
storyline

smartioディスカウントを受けるには、決済画面のcode入力欄に「smartio」と入れるだけ。詳しくは以下のマニュアルをご覧ください。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法

コメントを残す