同時購入キャンペーン

ビックカメラがGoogle Home関連福袋を全国で5箱限定販売。早い者勝ち!

2018.12.21

ビックカメラは2019年1月1日、ビックカメラ全店舗で、2018年のヒット製品や平成を盛り上げてきた製品をセットにした「2019年福箱」を販売します。

その中のラインナップのひとつ、「Google Home関連福箱」がなにやらすごい模様・・・。

Googleアシスタント対応の白物家電がズラリ

ビックカメラ Google Home関連福袋

GoogleHome関連セットでは、スマートスピーカー「Google Home」に加え、Google Home対応の家電製品(50V型テレビ、シーリングライト、冷蔵庫、オーブンレンジ、自動調理鍋、ロボット掃除機)が入っており、価格は49万8,000円(税別)。この値段で、総額72万円相当の製品が入っています。

いずれも、現行のスマートガジェット(家電リモコンやスマートプラグ)では対応できない範疇の白物家電。本当に家をスマート化させるなら、買うしかないものばかりです。(個人的には、ロボット掃除機をなくしてもうちょい価格を落としてほしかったですが)

全国で計5セットしか販売されない予定で、たとえば有楽町店で2セット、AKIBAで3セットが売れると、その時点で販売終了となります。

この際、思い切って買っちゃうのもありですね。

購入はビックカメラ店舗まで!

販売時間は午前10時から(店舗によっては営業開始時間が異なる)。※店舗で販売する「2019年福箱」と、すでにWebで抽選が終わっている「2019年福箱」とは別物です。

ビックカメラ Google Home関連福袋

テレビ、冷蔵庫、オーブンレンジ、鍋など、音声アシスタント対応の現物を買うしかない家電たちをまとめて手に入れられるチャンス。

買い替え時のみなさん、この際スマートホーム化はいかがですか?

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法