Amazon Echo Spot
2018.8.9

LINE BOOT AWARDS2018の応募方法!1,000万円を手にするのは誰だ?

8月よりClovaスキルストアが公開されましたし、最近はClovaスキルの開発が進んでいますね。

そんな中、優秀なClovaスキルを讃える「LINE BOOT AWARDS2018」が開始され、応募も開始されています。簡単にいうと、Clovaスキルのコンテストです。ですが、ただのコンテストではありません…なんとグランプリには賞金1,000万円

LINEさん、お金持ってますね…

ということで、今回は「LINE BOOT AWARDS2018」の内容を簡単に説明しましょう!

LINE BOOT AWARDS2018とは?

LINE BOOT AWARDS

多くの人に愛され、人と情報・モノ・サービスの接点を豊かにするサービスが生み出されることを期待して開かれたのが今回の「LINE BOOT AWARDS2018」です。より生活を便利に、よりコミュニケーションを快適に。そんなサービスがいっぱい生み出されれば、みんなハッピーですよね。そして開発した人もハッピー(賞金もらえる)ということです!

応募基準と応募方法は?

Messaging APIを使用したLINEアカウント・Clova Extensions Kitを使用したClova Skill、 もしくはその両方を組み込んだ実装サービスを対象とし、 審査時点で各規約を満たした上で公開されていることが条件となります。[LINE BOOT AWARDS公式より引用]

とのことです。今回はClovaスキルだけではなく、Messaging APIを使用したLINEアカウントも対象となります。個人/法人も問わず、年齢、居住国なども問わないとのことです。つまりは世界中の人がこのコンテストに参加できるんですね。

応募方法に関してはLINE BOOT AWARDS2018公式サイトより応募ができます。

応募スケジュール・選考方法

LINE BOOT AWARDS

応募スケジュールはこのようになっています。応募の締切は10月10日(水)となっているので、応募したい人は急ぎましょう!また、上画像で申込受付開始は8月中となっていますが、8月9日(木)より受付開始となりました。

LINE BOOT AWARDS

選考方法は、『グランプリ』『協賛テーマ賞』『部門賞/パートナー賞』によって分かれます。『グランプリ/協賛テーマ賞』に関しては、最終選考にプレゼンが待ち構えており、おそらくは人前でのスキルの紹介やデモンストレーションを行うのではないでしょうか。

コンテストの部門・賞金

グランプリ
・賞金 1,000万円
協賛テーマ賞
・OMRON connect 賞 賞金50万円+副賞
・Experia Ear Duo 賞 賞金50万円+副賞
・RIZAP 賞 賞金50万円+副賞
・鎌倉市SDGs未来都市 賞 賞金50万円+副賞
部門賞
・賞金 50万円
パートナー賞
・賞金 各企業による副賞

各賞の賞金は以上のようになっています。応募作品すべての中から栄えあるグランプリを勝ち取った開発者には1,000万円が贈呈!さらには『協賛テーマ賞』や『LINEが設けるテーマに沿った優秀なサービスに表彰する部門賞』『LINE BOOT AWARDSに協力して頂いたパートナー社が独自の視点で表彰するパートナー賞』があります。

このように多くの部門が設けられているため、あなたが作ったサービス(Bot,Clovaスキル)も受賞するかもしれませんよ。

この機会に、あなたもLINE BOOT AWARDS2018でコンテスト受賞を狙ってみてはいかがでしょうか?もちろんわれわれsmartioも参戦しますよ!

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法

コメントを残す