smartio3D

Alexaに対応したFire TV Cubeが11月に発売。気になるその機能とは?

2019.9.5
Fire TV Cube

2019年11月5日に「Fire TV Cube」の発売が決定されましたね。Fire TVとは、自宅のWiFiに接続しテレビに取り付けることで動画配信サービス(Netflix、Hulu、Primeビデオなど)をテレビで楽しむことができるデバイスです。

いまでは、テレビ自体がWiFiに接続しネットサービスを利用できるものもありますが、少し古いテレビでは内蔵WiFiが無かったり最新のサービスに対応していないなんてこともあります。それが解消できるのがこの「Fire TVシリーズ」です。

そんなFire TVシリーズに新しく追加される「Fire TV Cube」。ひと言でいえばFire TVとAmazon Alexa(Amazonの音声アシスタント)が合体したデバイスになっています。今回はこの「Fire TV Cube」で何ができるのかを見ていきましょう。

Fire TVで見られる動画コンテンツはかなり豊富

Fire TV Cube
▼引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B07MGK7TLH/

Fire TV Cubeで見られる動画配信サービスはとても多いです。以下一覧。

  • Amazon Primeビデオ
  • Netflix(ネットフリックス)
  • Hulu(フールー)
  • Youtube
  • DAZN
  • AbemaTV
  • TVer
  • Paravi(パラビ)
  • FOD
  • dTV
  • GYAO
  • U-NEXT
  • Disney THEATER

日本国内で有名な動画配信サービスはほとんど対応していますね。Fire TVがあればスマートフォンやタブレット、パソコンでは無くディスプレイの大きなテレビで楽しむことができます。

NetflixやHuluなど月額料金が発生するサービスに関しては有料会員になっておかないとFire TVでも見られないのでその点は注意しましょう。もちろん基本的に無料で利用できるYoutubeやAbemaTVはそのまま利用可能です。

4K Ultra HDなど高画質動画にも対応

Fire TV Cubeでは「4K Ultra HD」「HDR」「HDR10」「Dolby Vision」「HLG」「HDR10+」などの高画質動画にも対応しており、再生することができます。対応しているテレビであれば、高画質で映画が楽しめるのもFire TV Cubeの特徴ですね。

Alexa対応でFire TVはどう変わるのか

Fire TV Cube
▼引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B07MGK7TLH/

AlexaはAmazonが開発した音声アシスタントです。「アレクサ、◯◯を教えて」など話しかけることでいろんな情報を教えてくれたり、家電を操作してくれたりします。iPhoneのSiriをイメージして頂けると分かりやすいですね。

Fire TV CubeはこのAlexaに対応しており、簡単に言うと「動画を声だけで検索して再生する」「声だけでテレビの音量調節や巻き戻しができる」など声による操作が可能となります。Alexa対応によりできることをまとめると、

  • テレビの電源をつける ・・・ アレクサ、テレビをつけて
  • 音量変更/巻き戻しをする ・・・ アレクサ、音量を3上げて
  • 動画を探す ・・・ アレクサ、Youtubeで猫の動画を探して
  • 動画を再生する ・・・ アレクサ、Primeビデオで◯◯を再生して

などができるようになります。Fire TV Cubeには8つのマイクが搭載されており本体から少し離れていてもユーザーの声を拾ってくれるようになっているようです。

動画配信サービスから動画を探す時、文字入力に慣れていないテレビリモコンで映画や動画の名前を打ち込む必要があって意外と面倒ですよね。声なら一発です。あと、お菓子を食べながら映画を見る人もリモコンを操作するたびに手を拭く必要がなくなります。エコですね。

専用リモコンも付属だから必ずしも声でする必要も無い

声だけで動画を検索したり、一時停止やボリュームを変更できるのはすごく助かりますが一応専用のリモコンも付属されています。そのため音声でも、リモコンでもどちらでもFire TV Cubeの操作はできるので安心してください!

テレビがオフでもAmazon Echoと同じように天気や音楽の再生も

Fire TV Cube

Fire TV Cube自体にスピーカーが内蔵されており、テレビがオフの状態でもAlexaは常に待機モードになっているため「アレクサ」と呼びかけて起動して使うこともできます。

今日の天気を聞いたり、アラームやタイマーのセット、更にはスマートホームデバイスと連携させれば照明などの音声操作も可能に。例えば「アレクサ、映画モードにして」と話しかけるとテレビが起動し、照明が薄暗くなる…なんて洒落たこともできます。(別途スマートホームデバイスが必要となるのでFire TV Cube単体ではできないのでご注意を。

Alexaスキルもテレビ画面で表示

Fire TV Cube
▼引用:https://www.amazon.co.jp/dp/B07MGK7TLH/

Amazon Alexaの特徴のひとつに、「Alexaスキル」と呼ばれるものがあります。Alexaスキルとは、スマートフォンで言うアプリのようなもので自分で使いたいサービスや機能を追加することができる拡張機能です。

Alexaスキルには「Echo Show」や「Echo Show5」と言ったディスプレイ付きのスマートスピーカーに対応した画面で情報が表示できるスキルがあり、Fire TV Cubeで画面対応しているスキルを利用するとテレビ画面に表示することができます。

Amazonの公式ページでは例として「コーデ相談」スキル(過去のレビュー:WEARの公式Alexaスキル、着たい洋服のコーデが見つかる「コーデ相談 by WEAR」を使ってみた。)でのコーディネート画像がテレビで表示されていますね。

Fire TVとAlexaが合体したCube。発売が楽しみ

近年で動画配信サービスはかなり普及しており、加入されている方も多いのではないでしょうか。そんな中自宅で映画や動画を見る際のアシストをしてくれるFire TV Cubeは楽しみを増やしてくれるデバイスとなりそうですね。

発売は11月5日で価格は14,980円です!届いたらレビューもするので、お楽しみに。

この記事で紹介した商品はこちら

Fire TV Cube
スマートガジェットFire TV Cube