smartio3d

CES 2019に登場した最新のAlexaガジェット製品まとめ!

2019.1.9

CES 2019はアメリカ・ラスベガスで開かれている世界最大の家電見本市です。今回はCES 2019に登場した最新のAlexaガジェットを紹介していきます。

日本でのAlexaはCMなどによりスピーカーのイメージが強いですが、Alexaサポートを行う製品が増えてきています。今や家の中や外を問わず、生活に溶け込む音声アシスタントへと進化していることが分かります。

CES 2019で発表されたAlexa対応のガジェット製品

Alrto スマートロック

Alrto Smart Lock

キーレスロック(番号式開錠)とドアベルカメラの機能を併せ持つ、スマートロックガジェット。Wi-FiやBluetooth接続でスマートフォンとペアリングすれば、リモートでロックの開閉を制御できるようになります。

Asus Lyra Voice(スマートスピーカー+ネットワークルーター)

Asus Lyra Voice

Asus Lyra Voiceは220ドル(約24,000円)の価格設定になっています。ワイヤレスなスマートスピーカーにメッシュネットワークルーターを組み合わせたガジェットです。マイクが内蔵されているため、音声アシスタントAlexaの機能を利用することができます。

C by GE スマート照明

C by GE smart lighting

GEの発売する現行のスマート照明のラインナップにまもなくAlexaのサポートが追加されます。GEによる”C”シリーズは、光スイッチと調光器、LED電球、スマートプラグとセンサーのラインナップがあります。このラインナップではGoogleアシスタントとの統合も予定されている他、Apple HomeKitのサポートが今年後半に予定されています。

Caseta by Lutron ファンスピードコントローラー

Caseta by Lutron Fan Speed Control

シーリングファンをLutron Casetaに変えると、幅広いワイヤレスホームプラットフォームやサービスへスマートに接続することができます。Casetaワイヤレスブリッジを通して連携できるプラットフォームやサービスには、Alexa、Googleアシスタント、Apple HomeKit、IFTTTが含まれています。

Currant スマートコンセント

Currant Smart Wall Outlet

このスマートコンセントは、接続されたデバイスの電力使用量を監視。電力使用量のデータを分析し、ジュース1本を節約するためにはどの電気器具を止めるべきであるかを示唆してくれます。 AlexaやGoogleアシスタント、そしてCurrantモバイルアプリによって操作することが可能です。

Daikin One+(スマートサーモスタット)

Daikin One+

HVACメーカーのダイキンは、スマートサーモスタット「One +」を発表しました。このタッチスクリーンのサーモスタットは、ダイキンのHVACシステムや大気質センサーに関連するダイキンのその他デバイスと連携するように設計されています。

First Alert Onelink Bell(ドアベルカメラ)

First Alert Onelink Bell

Onelink Bellは1080pのHD解像度カメラ、180度レンズ、暗視および双方向オーディオを搭載したドアベルカメラです。Amazon AlexaやGoogleアシスタントなど、音声に反応して動作することができます。

Gourmia 11-in-1 デラックス マルチクッカー

Gourmia 11-in-1 Deluxe Multicooker

家電メーカーGourmiaから、Alexaに対応した新しいキッチン家電を発表。150ドル(約16,500円)の価格が設定されたこの11-in-1デラックスマルチクッカーは、Alexaの音声コマンドにより動作します。また、GoogleアシスタントやGourmiaのMiaモバイルアプリによる音声による操作を行うこともできます。

KitchenAid スマートオーブン+

KitchenAid Smart Oven+

KitchenAidはCES 2019でSmart Oven+を出展し、自社ブランドのスマートオーブンをデビューさせました。同社の象徴的なミキサーと同じように、パワードアタッチメントが付属しています。これらのアクセサリーには、高性能のベーキングストーンや蒸し焼きのための金具が含まれています。Smart Oven+は、Amazon AlexaおよびGoogleアシスタントを併用可能。これらの音声アシスタントにより、音声コマンドを使用してオーブンの設定をリモートで調整できます。

Klipsch Bar 48W サウンドバー

Klipsch Bar 48W sound bar

ホームシアターのセットアップを行おうとしても、多くの部屋では余分なスペースがなく窮屈になります。ホームシアター構築に必要な複数のスピーカーのサウンドを1つにまとめたのが、Klipsch Barです。48インチの48WモデルはAlexaサポートを統合しているため、追加のスマートスピーカーを別途使う必要はありません。GoogleアシスタントやApple AirPlayで機器を制御したい場合も、オプションによりそれ太が動作するように提供されています。

Kohler スマートバスルーム

Kohler smart bathroom

Kohlerのスマートバスルームは、インテリジェントトイレ、自立型浴槽、照明付きの鏡、照明付きのスリーピースの化粧台がラインナップされています。AlexaやGoogleアシスタントを使うことで、音声コマンドにより照明を制御することができます。 AlexaあるいはGoogleアシスタントのどちらか一方を搭載した「Verdera Voice Lighted Mirror」のモデルもあります。

Lenovo スマートタブ

Lenovo スマートタブ

Lenovo スマートタブは、タブレットとスマートディスプレイの優れた部分が巧みに組み合わせられた製品です。それ単体は10インチのAndoidタブレットとして活用すことができますが、専用のドックにセットすることでAmazon Echo Showのようなスマートディスプレイとしても機能します。

Leviton Decora ボイスディマー(調光器)

Leviton Decora ボイスディマー(調光器)

Leviton Decoraスイッチにはマイク、小型スピーカー、Wi-Fiラジオを内蔵。そしてAlexaのアクセスポイントを兼ね備えている、スマート調光器です。この調光器の設置には、中性線を必要とします。最終価格については決まっておらず、この夏までの発表を目指しているとアナウンスした。

Ring ドアビューカメラ

Ring Door View Cam

新しいRing Door View Camは、ドアベルカメラを屋外に取り付ける代わりの選択肢になります。ドアの内側に設置し、ドアスコープから応答することができます。ドアビューは充電式バッテリーから電力を得るため、硬い配線を設置する必要がありません。またAmazon傘下の企業であるため、Alexaと完全に互換性を持っています。

Ring スマート照明

Ring Smart Lighting

Amazonが所有するビデオドアベルのスタートアップRingが、CES 2019に動作検知で作動するLEDライトの新しいラインナップを投入。スポットライト、投光照明、ステップライトとパスライトが含まれており、それらは動きを検知すると自動的に電源が入るようになっています。作動した場合に警告を送ったり、Ringカメラと連動し映像記録を残したり、あなたの家の周りの他のRingライトを点けることもできます。これらはAlexaによる音声コマンドでも、同様に作動させることが可能です。

Samsung 2019年型テレビ

Samsung 2019 TV

家電大手Samsungの2019年型のテレビは、AlexaとGoogleアシスタントを搭載したスマートスピーカーからの音声コマンドに応答することができます。 AlexaとGoogleアシスタントによる音声コマンドの入力受付が行えるようになったものの、サムスンが開発するパーソナルアシスタントであるBixbyがベースとなったものが引き続き供給されます。

Sony ノイズキャンセリング ヘッドフォン

Sony ノイズキャンセリングヘッドフォン

今回のCESでソニーはオーバーイヤー ノイズキャンセリング ワイヤレスヘッドフォン「WH-1000XM3」と「WH-1000XM2」および、インイヤー ネックバンドスタイルの「WI-1000X」にAmazon Alexaのサポートを追加することを発表しました。サポート追加後はを音楽の再生、トラックの変更、スマートホームデバイスの制御、情報の検索などを行うように音声でAlexaに頼むことができます。

Trifio Ironpie ロボット掃除機

Trifio Ironpie ロボット掃除機

Trifo Ironpieは洗練された視覚センサー、処理能力、そしてソフトウェアを組み合わせたロボット掃除機です。 この組み合わせにより、床をすばやく効率的かつ効果的に清掃できます。このロボット掃除機は現在位置を追跡し、以前までの位置を記憶するように設計されています。

U by Moen スマートシャワー

U by Moen Smart Shower

MoenのU スマートシャワーはAlexa互換製品で、音声による温度調整等の操作を行うことができます。Moenによると、AppleのSiriとGoogleアシスタントのサポートも間もなく開始されることを言及しています。

Vuzix Blade スマートグラス

Vuzix Blade

999ドル(約109,000円)のVuzix Bladeヘッドセットは、Alexa互換を行う初のスマートグラスの製品です。ヘッドセット部ではビデオと写真を撮ることができ、内蔵ヘッドフォンを通してオーディオを再生することができます。画像、ビデオ、アプリ、メッセージをレンズに直接表示することも可能。

2019年2月の販売がアナウンスされており、予約受け付けも開始される予定です。

Yale Assure レバーロック

Yale Assure Lever Lock

Yale Assure レバーロックは、デッドボルトのないドアを対象とした製品です。Assureシリーズのラインナップでは、アクセス制御のためにデジタルタッチパッドを使用しています。スワップ可能なワイヤレスモジュールを使用すると、Z-WaveやZigbee、August Smart Lock対応のスマートホームエコシステムから操作を行うことができます。まもなくAlexaやRingセキュリティ製品でも動作するようになります。