新モデルEchoシリーズ

【最安のAlexa端末】新Fire 7タブレットニューモデル発売!

2019.5.17

2019年6月6日、Fire 7タブレットの新モデルが発売されます。価格は16GBモデルが5980円、32GBモデルが7980円

タブレットとしてはFire HD 10に次ぐ2台目のAlexa搭載端末となり、ハンズフリーでスマートスピーカーの役割を果たしますが、16GB版の価格はAlexaスマートスピーカーとしては最も安いEcho Dotと同じ。

Fire 7タブレット

タブレットとAlexaが約6,000円で手に入れられます!

ディスプレイは1024×600ピクセルの7インチ。「HD」がない分、Fire HD 8やFire HD 10には見劣りします。スピーカーもモノラル。しかし、ここにそこまでこだわりがない人にはとっても嬉しい新商品ですよね。

Alexaに話しかけて、電車の運行状況や天気、カレンダーのチェック。お気に入りの動画やニュース、音楽プレイリストの再生ももちろんできます。リープモードになっている時でも、「アレクサ」と話しかけるだけで簡単に一部のサービスや機能を操作できます。

Fire 7タブレット

ちなみに、FireタブレットでAlexaを有効にするには、青い線が表示されるまで端末の「ホーム」ボタンを押します。青い線が表示されているとき、Alexaは有効になっており、コマンドを伝えたり質問したりできます。

Alexa機能を有効または無効にするには、画面の最上部から下にスワイプして、設定(歯車)アイコン、Alexaの順にタップし、AlexaのスイッチをタップすればOK。この辺の仕様は、Fire HDと変わりありませんね。

当然、Prime Videoから映画やテレビ番組を検索して再生するようにAlexaにリクエストできます。「 (タイトル/俳優名/ジャンル)を探して。」、「Prime Video で (タイトル)の映画を見せて」のように話しかけます。また、動画の視聴を既に開始している場合は、前回中断した箇所から再生が開始されます。この使い方はEcho Showと一緒。

最安のAlexa端末とも言える新しいFire 7。ぜひ!

この記事で紹介した商品はこちら

Fire 7 タブレット 16GB Alexa
スマートガジェットFire 7 タブレット 16GB Alexa