同時購入キャンペーン

書いた内容をすぐにスキャン!クラウドサービスで共有できるThink Board X(シンクボードエックス)

2018.12.18

チームで仕事をするうえで、アイデアの共有は欠かせませんよね。メモはかさばるし、ホワイトボードに書いてそれをカメラで撮って共有するのは一手間かかります。

今回はホワイトボードのように使うことができ、書いた内容を各種クラウドサービスへと共有できるThink Board X(シンクボードエックス)を紹介します。

ホワイトボードのように使える

Think Board X(シンクボードエックス)

Think Board X(シンクボードエックス)にはホワイトボードのように内容を書きこむことができ、その内容はRocketbookアプリ(iOS, Android)で簡単にスキャン・保存することができます。

ホワイトボードのように消すときに黒く残らないので、いつもきれいにしたままでいられます。マイクロビーズという接着方法により、壁紙や塗装を傷つけることなく設置・除去することができるので、設置場所には困りません。

スキャンしたデータは各種クラウドサービスに共有

スキャンしたデータは各種クラウドサービスに共有

スキャンしたデータは同じくRocketbookアプリから、DropboxやGoogle Driveなどの各種クラウドサービスへ共有することができます。書いたものをすぐに共有できるので、意思決定を早めることにつながりますね。

まとめ

ホワイトボードのように使うことができ、書いた内容をすぐに共有することができるのがいい。アイデア共有が早くなれば、その分決断するまでの速度も速くなるかもしれませんね。

Think Board X(シンクボードエックス)は、INDIEGOGOのサイトで購入できます。小さいボード3パックで30ドル(約3,400円)、大きいボード1パックで40ドル(約4,600円)の価格設定。購入した製品は、送料別で3~5日で発送される予定です。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法