EchoDotセール

心拍変動などの計測で病気のリスクを見抜く!Velaスマートウォッチ

2018.11.26

多くの方は健康診断や人間ドッグなど、定期的な検査によって身体に問題が無いかを確認します。しかし、それ以外に普段から健康状態を確認するという方は少ないのではないでしょうか?

今回は、長く健康でいるためリアルタイムに健康状態を監視することができるVelaスマートウォッチを紹介します。

長く健康でいることを意識するためのスマートウォッチ

Velaスマートウォッチ

Velaスマートウォッチは心拍変動(HRV)や血中酸素飽和度(SpO2)を確認することで、心臓病や睡眠障害のリスクを事前に検知可能

IP68の防水/防塵規格に対応しており、プールなどの水場でも装着したまま使用できます。本体は7日間連続で動作し、バッテリーは2.5時間でフル充電することができます。

心臓病などのリスクを早期に予測

心臓病などのリスクを早期に予測

心拍変動(HRV)を監視することで、不整脈や心臓病などに対するリスクを早期に予測することが可能です。心拍変動は数値化され、スマートフォン用のVelaアプリで詳細を確認することができます。

心拍変動の数値化

心拍変動の数値化

数値化された心拍変動は、iPhone・Androidの双方に対応したVelaアプリで確認することができます。この数値から、運動の準備ができているかどうかやフィットネス・トレーニングの強度を判断することができます。

数値が高ければ、心臓に異常がなく健康であることを示しています。反対に数値が低ければ何らかの病気のリスクを抱えている恐れがあることが分かるのです。

快適な眠りをサポート

快適な眠りをサポート

睡眠中にVelaスマートウォッチをつけておくことで、睡眠の長さや睡眠の質を計測。スマートウォッチはこれらのデータから、蓄積されたストレスが寝ている間に最大限回復できるようアドバイスを行います。

睡眠中の身体異常を検知

睡眠中の身体異常を検知

また夜間の心臓負荷や血中酸素飽和度(SpO2)を測定することで窒息・無呼吸・低酸素症等の早期発見や予防に役立てることができます。

まとめ

自身の心拍変動や血中酸素飽和度を計測し、自身の健康へのリスクを検知できるスマートウォッチは素晴らしいです。ただの腕時計ではなく、長く健康でいるために意識改革を行うトレーニングアイテムのような印象を持ちました。

VelaスマートウォッチはINDIEGOGOのサイトで資金調達目標を達成していますが、製品購入を行うことはできます。通常149ドル(約17,000円)のところ、現在79ドル(約9,000円)の支援で入手可能。開発支援で購入した製品を国際輸送するには別枠で1ドルの送料が必要となるものの、2018年12月中に発送される予定です。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法