Google Home2台1組でステレオスピーカーとして動作するようになる?

スピーカーペア機能 Google Home2台1組 イメージ

GoogleのスマートスピーカーGoogle Home(グーグル ホーム)では、音楽を聴いたり天気を調べたりいろいろな呼びかけに答えてくれます。そんなGoogle HomeもアップデートでSpeaker Pairs(スピーカーペア)という新機能が搭載予定であることが判明しました!

もともと、Google Home MAX(2017年11月現在日本未発売)でのみスピーカーぺア機能が使える予定だったので、今回のアップデートはGoogle HomeやGoogle Home Miniを利用しているユーザーに朗報といえるかも!

Speaker Pairs(スピーカーペア)とは?

Speaker Pairs(スピーカーペア)は、Google Home(グーグル ホーム)を2台1組をステレオスピーカーとして利用するための機能です。またスピーカーペア機能を利用している環境では、イコライザー設定にも左右の音声バランスという項目が登場するようになります。

通常Google Home1台だけで音楽を聴くときは、1つのスピーカーで全ての音が鳴るのでこもって聞こえます。しかしスピーカーをペアにし、左右で独立した音を出すことで、実際に演奏している楽器との距離感や方向感が良く分かるようになり実際に録音した環境に近い音を聞くことができるようになるんです!

イコライザー設定とは?

イコライザー設定は、Google Homeアプリ内にある音楽などの音質を自分好みに調整する設定のことです。低音と高音の2つの項目から、それぞれの強弱を調整できます。ドラムなどのリズムを聞こえやすくするには低音を強く、ボーカル音声を聞こえやすくするには高音を強めに調整します。

Google Homeの場合はデフォルトで低音が強めに出力されているので、低音を少し弱めに設定すると全体的にちょうど良い音の聞こえ方になると思います。

家庭内で映画館の気分が味わえる!

また、Google HomeはChromecastと連携させることで、YouTubeやNetflixの映像をテレビに映し出すことができます。これとスピーカーペア機能を組み合わせて使うことで、まるで家庭内で映画館にいるかのように映像を楽しむことができます。

Google Homeを音楽や映画鑑賞目的で使うときに、まるで映画館やライブにいったかのような音を簡単に聞くことができるようになります。スピーカーペア機能の利用するためにもう1台購入してみることをおすすめします!

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

家電操作おすすめ記事

コメントを残す