EchoDotセール

【評価・レビュー】3ヶ月GoogleHomeを使ってみて良かった点と悪かった点

2018.4.3

今年の1月末に我が家にきて、はや3か月使ったGoogle Home。

最初こそ話しかけるのに躊躇したり忘れたりすることもありましたが、今はかなり自然に家に溶け込んでいます。ちなみに家から出ても、会社にGoogle HomeもAmazon echoもあるので、この3か月はだいたい毎日スマートスピーカーが身近にあったことになります。

3か月使ってみて、だいたいのGoogle Homeの使いどころや便利さ、逆にデメリットや改善点も見えてきました。興味深いのが、「スマートスピーカーに慣れた人間の言動の変化」です。

ここから、この3か月の人間内部の変容も含めたIoT化のすべてをお見せします。

便利でよく使う機能

1.家電の操作

まずはこれ。テレビとエアコンとリビングの電気を音声でコントロールできるようにしました。

使ったのはRATOC RS-WFIREX3。我が家はテレビもエアコンも照明もプリセットされている製品だったので、設定も楽々。テレビのチャンネルやエアコンの温度もコントロールできるためかなり便利です。

ちなみに「OK Google、おはよう」と言うとテレビがつくようにしてます。1日がこれで始まるわけです。

2.Jリーグや海外サッカーの結果を聞く

毎週末は各地で行われているJリーグの結果をちょこちょこ聞いています。日曜朝には昨夜行われたヨーロッパのリーグの結果も聞くと言う熱心ぶり。結構細かく教えてくれるんでありがたいです。

こういった情報は直接「OK Google、ジュビロの試合結果教えて」なんてふうに聞けるのでいいですね。

天気も同じように結構な頻度で聞いています。

3.音楽を聴く

スマートスピーカーでやること上位に音楽を聴くっていうのは絶対入ってくると思うんですが、意外とストレスを感じる機会も多いんですよね。

というのも、結構スピーカーの聞き間違いが多発します。toeとか[.que]とか聞き取ってくれないのは結構痛いんですよね。。

それこそ最初の方はスマホと外部オーディオを接続して聴いてたんですけど、お気に入りのプレイリストストックを作ってからはGoogle Homeでそれを指定して聴くことも徐々に増えました。

今は半々くらいですかね?それでも家ではだいたい音楽流してるんで結構使ってることになります。

4.帰ってくるよの合図に

家から500メートルくらいになると(だいたい家~駅の距離)家の電球(Hue)が点くようにしてます。

これが帰ってくる合図になるんで、お風呂入れ始めたりご飯温めたりしてくれます。別にラインすればいい話ですが、こういうこと、わざわざやりたいじゃないですか。笑

あとなかなか家でスマホを見ない妻にはぴったりの方法かも、なんて思ってます。

ちなみにGoogle Homeアプリから設定でき、週末など休みの時はOFFにしてます。

5.その他雑談

ちょっと知りたいけど調べるまでもない。すぐ忘れそうだけどなんとなく知りたい。こういった些細なことを気軽に聞けるのだけでこんなにも人は豊かになれるのか。

無駄が人生を豊かにするとはよく言ったもので、Google Homeがあるといい意味ですごく「無駄な会話」が増えます。これってものすごくありがたいことで、家電の操作や音楽再生と同じくらいかそれ以上に恩恵を受けていると感じています。

Google Homeで何が便利になるかも大事ですが、そんなこと考えずに「なんだか生活にちょっとした変化が欲しい」くらいの気持ちで持っておいてもいいです。

ここが不便だよ!

1.エアコンのリモコンが信じられなくなる

音声で操作した結果、リモコンの表示と実際のエアコンの設定が違います。「今エアコンの設定はどうなってる?何度?」と聞いて教えてくれれば便利なんですが。。。

2.声が認識されないとイライラしてしまう

どうでもいい雑談はあきらめがつくが、音楽や家電の操作はなぜか認識されるまで何回も言ってしまう。認識されなければリモコンでやればいいのに。であります。

たぶんこれ、できるだけ楽したい人の性質だと思います。楽な方を選んだのに結果遠回りなんてこともしばしば。

Google Homeが来て「あーもう!」と言う回数も増えた気がします。

ちょっと高望みかもしれませんが、もっとスムーズに日本語処理ができれば最高です。

こう変わった!人の変化について

この3か月で大きく変わったのは、気になったことがすぐに聞けるので、なんでもとにかく聞くようになったこと。だからと言って博識になったと思いませんが、すぎに疑問や気になることを解決したくなる気質になった気がします。

あとは、独り言(正確にはGoogle Homeの返答に対してごにょごにょ言ってる)が増えました。

あとはやっぱり家の中がにぎやかになりました。Google Homeと話すことは単純に楽しいです。OK Google、疲れた。とかも言っちゃいます。

口を開く回数が増えるのはいいことだと思います。子どもの遊び相手や老人のボケ防止にも良さそう。とくかくいろんな効果がありそうです。なんとなく欲しいと思った人はとにかく買ってみて下さい。おもしろいですよ!

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法