SwitchBot Hub Plus

世界各国でAlexaスキルの数が急増!数の成長でスキルの質は良くなるのか?

2019.1.7

海外の音声アシスタント情報サイトVoicebotにおいて、アメリカ・イギリス・日本・カナダ・オーストラリアで2018年最後の2か月でAlexaスキルの公開ペースが急伸したことが報じられました。

アメリカ・イギリス・日本・カナダ・オーストラリアで2018年最後の2か月でAlexaスキル数が急増

日本は小規模ながらも確実に成長

日本は小規模ながらも確実に成長

2018年におけるアメリカ、イギリス、ドイツのスキル数は大きく成長を見せましたが、後半の特に11月~12月に増加ペースが上昇。2か月の成長率は3つの国それぞれで、24%, 21%, 41%となりました。

日本とフランスも数こそ小規模でしたが、同期間の成長率はそれぞれ45%, 53%と確実な成長を示しています

英語のスキルは英語圏の国で自動的に増える!?

英語のスキルは英語圏の国で自動的に増える!?

カナダとオーストラリア国内のAmazon Echo端末発売やAlexaスキル提供開始時期は日本より遅かったのですが、現在ストアではイギリスと同規模の2万を超えるスキルが提供されている状態。

これはAlexaスキルが英語の場合に、開発者が他の英語圏の国へ自動公開できる設定があるため。アメリカで公開されていた多くのスキルが、カナダとオーストラリアのストアでは自動的に利用可能になっていたのです。

つまりそれぞれの国のストアで利用できるようになるスキル数は、そのスキルの言語に依存して増え方が変わることが分かります。

Alexaスキル数の成長は質の成長につながるのか?

Alexaスキル数の成長は質の成長につながるのか?

スキルの数が増えるにつれ低品質なスキルが増え、高品質なものが見つけにくくなったと感じる方もいます。しかし、そもそも数多くあるスキルの中から良いものを見つけ出すのは難しいものです。これは逆に考えれば、多くのスキルがあることで高品質なスキルが出たときにブレイクする可能性が高くなります。

また開発者自身においても低品質なスキルの公開で、ユーザーからのフィードバックを得てそれを反映する。これが開発者の経験を高めるトレーニングにつながり、高品質なスキルが生まれるサイクルが生まれるようになっていきます。

このようなサイクルが成り立つ過程として、スキル数の成長が重要なものと考えることができるのです。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法