smartio3d

車の場所も一発で分かる!様々な機能を搭載したZUSスマートカーチャージャー

2019.4.17

さっそくですが、ひとつ質問をします。

あなたは車の中でシガーソケットチャージャーからスマートフォンを充電をすることがありますか?

もし回答が『YES』であれば、今回紹介する「nonda ZUSスマートカーチャージャー(¥4,280)」を間違い無くオススメします。ただスマートフォンが充電できるUSBポートがあるだけのシガーソケットチャージャーでは無く、IoTで車を管理できるように。

ZUSReview

車が好きな人、ドライブに行くのが好きな人にはもってこいのガジェット。

IoTで車を管理?一体どういうことなんだ?と思っているかと思いますが、実際に使ってレビューしてみたのでぜひご覧ください。

1.まず基本的な性能から見てみます

ZUSReview

シガーソケットに差し込むタイプのカーチャージャーです。USBの差し込み口が2口ありますね。

ZUSReview

箱の中身は、本体と取扱説明書のみですね。箱からカーチャージャーを取り出す時ちょっと固くて時間かかりましたw

ZUSReview

取扱説明書は基本的に英語で書かれていましたが、日本語の表記もありますね。アプリをインストールして設定をするようです。

一見、普通のカーチャージャーよりも少し小ぶりのようにしか見えないですが、こんな性能があります。

ZUSReview
  • カーファインダー
  • パーキングアラーム
  • 運転履歴のログ
  • 駐車した場所のシェア
  • バッテリーの状態を管理

2.ZUSスマートカーチャージャーを車にセットしてみた

ZUSReview

百聞は一見に如かず。ものは試してみないと良さは分からないので実際に車にセットしてみました。シガーソケットに差し込むだけなので大抵の車では使えるのではないでしょうか?

ZUSReview

最近のカーチャージャーはゴツゴツした大きいものが多いですが、コンパクトでかっこいいですね。ではセットアップします。

ZUSReview

本来であれば運転席付近にシガーソケットがあるはずですが、今回検証した車では何故かトランクにw みなさんの車で使うていで見て頂ければと思います…

さてセットアップは専用アプリから行います。AppstoreもしくはGooglePlayにて「ZUS」アプリをインストールして起動しましょう。

ZUSReview

アプリを起動したら、メールアドレス/パスワードを入力してアカウントを作成していきます。上画像(右)の画面になればアカウント作成は完了となり、右上の歯車マークを選択して、デバイスを登録しましょう。

ZUSReview

Smart Car Chargerを選択した後にZUSを選択します。車のエンジンをかけるとZUSのLEDが点滅してペアリングモードとなり、セットアップが完了です。所要時間はアカウント作成も含めて3分ほどでした。

アプリも全て日本語表記なので特に分からない部分も無く簡単です。では走らせてみます。

3.実際にZUSを取り付けて走ってみた

2口のUSBポート+急速充電

前の日に充電し忘れたり、遠出をする時などにスマートフォンを充電したくなることがありますよね。特に、スマートフォンでナビゲーションアプリを開いていたりすると充電がすぐ減ってしまいます。

ZUSReview

そんな時はいつでもZUSで急速充電。しかもUSBポートが2口あるので同乗者の方も同時に充電できるのが素敵です。あとUSBポート部分はLEDが搭載されているので光ります

バッテリーの状態が可視化できる

ZUSReview

ZUSスマートカーチャージャーは挿しただけで車のバッテリーの状態が分かります。写真で見ると最高電圧が12.0Vで状態は「良い」と表示されました。

特にバッテリーはこまめにチェックすることも無いのでこうやってスマホで簡単に状態が分かるのは便利ですね。

ZUSReview

特に遠出する前には一度チェックしておいた方が良いかもしれませんね。出先で『バッテリーが動かなくてエンジンがかからない!』ということも未然に防げます。私も出先でバッテリーがかからずにJAFを呼んだ経験があるので痛いほど分かります。

ZUSReview

更に、有料とはなりますがタイヤの空気圧もチェックしてくれる「ZUSスマートタイヤセーフティモニター」という機能もあります。つまりはバッテリーもタイヤもZUSスマートカーチャージャー1台で管理できるということです。

あれ、車どこに停めたっけ?をカーファインダー機能で解消

ZUSReview

大型商業施設や知らない土地のパーキングなどに車を停めた時にたまにありませんか?『あれ、車どこに停めたっけ?』っていうこと。同じような作りが続いている駐車場ではたまに迷っちゃいますよね。

そんな時でも大丈夫。

ZUSReview

「カーファインダー」機能で最後に駐車した場所を覚えておいてくれるので、アプリからどこにあるのかを確認することができます!距離と方向が示されてるのでその方向に行けば大丈夫です。

ZUSReview

マップで確認もできるのでかなり便利です。どこに車があるのか一発で分かります!ただ使用した限りでは、1階や2階などの区別ができないので大型立体駐車場に停めた際には何階に停めたかは覚えておくようにしましょう!

ZUSReview

場所だけでは無く、駐車してからの時間も計測してくれます。パーキングの大体の料金が予め把握できるので、停めすぎの防止にもなりますね。アラート設定もできるため、時間制限があるパーキングや駐車料金のアラートとして利用可能です!

ドライブログが記録される

ドライブ時の発車・停車位置からドライブのログを記録してくれます。自動で距離や所要時間が表示されますが、行く途中にかかった高速道路代やパーキング代などを手動で記録することが可能。

ただ高速道路台やパーキング台などの通貨がドル表記となっています。日本円表記にはいまのところ変更できません。

ZUSReview

長距離ドライブをしたあとに見返してみたり、記録として残せるのでドライブ好きには良い機能かもしれませんね! ただアイドリングストップで駐車判定されるという口コミを見ていたので少々不安ではありましたが、今回使ってみた限りでは起きませんでした。

アイドリングストップで駐車したという判定は、乗っている車種に依存するのかなと思います。

移動距離や時間などが記録できるので、社用車や営業車に取り付けて管理しても良さそうです。

4.ここぞという時に役に立つのがZUSカーチャージャー

ZUSReview

今回紹介した「ZUS スマートカーチャージャー」はいかがだったでしょうか?個人的にここが役に立つなと思ったポイントを挙げました。

ここが良いぞZUS
急速充電だから短時間の運転でもしっかり充電できる
車を停めたパーキングを探すのに便利

やはりこれまで通り、スマートフォンを充電するのに必要なUSBポートを設置するためにカーチャージャーをつけるという目的は変わらないかと思いますが、急速充電ができるという点と、USBポートが2口ついているところがポイント高いです。

さらにカーファインダー機能で最後に駐車した場所を記録しておいてくれるのもかなりありがたい。特に知らない街の路地の中とかに車を停めると場所が分からなくなってしまうことも多々あります。そういった時に便利です。

つまりは、『いざという時に役立つ』のがこのZUS スマートカーチャージャーの魅力ではないでしょうか。あと見た目がかっこいいのもお忘れなく(DESIGN AWARDS2016受賞)。

以上、車好きの方にぜひ使って頂きたいIoTガジェットでした!今なら300円OFFのクーポンもあるみたいなので購入する際は「300円OFFクーポンを適応」にチェックを入れてください!

この記事で紹介した商品はこちら

ZUS SmartCarCharger
スマートガジェットZUS SmartCarCharger