価格が安くコスパの良いスマートスピーカーを目的別で徹底比較

2019年になった今、GoogleやAmazon・LINEに限らず様々なメーカーからスマートスピーカーが発売されています。

ただ、同じAmazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」といってもいくつもの種類がありますし、「結局どのスマートスピーカーがコスパが良いのかわからない!」と言う人も多いと思います。

この記事では、音質やAI会話能力など複数の条件下で、価格が安くコスパのいいスマートスピーカーを選び比較しています。ではさっそく見ていきましょう!

1.とにかく安い価格でスマートスピーカーを買いたい

  Amazon echo dot

Echo dot(第3世代)

Google Home Mini

Google Home Mini

Clova Friends Mini

Clova Friends Mini

価格 ¥5,980 ¥6,480 ¥5,400
搭載AI Amazon Alexa Google アシスタント LINE Clova
Bluetooth Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth®
外部スピーカー連携 可能 可能 可能
スピーカー音質
直径 84mm 98mm 72mm
高さ 32mm 42mm 113mm
バッテリー内蔵

とにかく安いスピーカーを選んで比較しました。定価がもっとも安いのはLINE社のClova Friends Miniです。

他に挙げたAmazon Echo DotとGoogle Home Miniは主要メーカーのエントリーモデルで、お買い求め安い価格になっています。

音質はやはりいいとは言えませんので音楽用のスピーカーとしては機能しにくいでしょうが、家電操作や天気やニュースを聞いたり会話をベースに考えている人には、このクラスで充分活躍が期待できます。

基本的にできる機能に大きな変わりはありません!

あと、このクラスのスピーカーは結構特価やセールが行われます。タイミングを見計らうとさらに安く買えると思います!まず手始めにスマートスピーカーを体験したい方にはおすすめのスピーカーです。

※かつて最安のスマートスピーカーだったEufy Genieは生産が終了しました。販売終了直前には驚異の1,600円台で販売されていましたが2019年1月現在、AmazonやAnker公式ページでは購入することができません。

紹介した商品はこちら

Amazon Echo Dot
スマートスピーカーAmazon Echo Dot
Google Home Mini
スマートスピーカーGoogle Home Mini
Clova Friends Mini
スマートスピーカーClova Friends Mini

2.なるべく良い音質で価格の安いスピーカーが欲しい

  JBL LINK 10

JBL LINK 10

Google Home

Google Home

Amazon echo

Amazon echo

価格 ¥14,880 ¥15,120 ¥11,980
搭載AI Google Assistant Google Assistant Amazon Alexa
Bluetooth Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth®
外部スピーカー連携 可能 可能 可能
スピーカー音質
直径 86mm 96mm 88mm
高さ 169mm 142mm 148mm
電源 バッテリー内蔵(持ち運び可) DC 電源ジャック DC 電源ジャック

ミニサイズのスピーカーと違い、音楽用スピーカーとしても機能するクラスです。このクラスのスピーカーの中では、やはりオーディオブランドの「JBL LINK10」が最も音質は良い。特に低音から高音まできれいに出るのでこの価格帯では1番コスパが良いですね。

また、JBLはバッテリーも内蔵されており持ち運びもできるのがポイント!アウトドアでもJBL+ポケットWi-Fiで利用できます。

これらのスピーカー以上の音質を気にする方はこれより上の製品もありますが、どれも2万円~3万円台となってきます。AI製品としてのコスパを気にするなら、この3種類が抜きんでています。

紹介した商品はこちら

JBK LINK10
スマートスピーカーJBK LINK10
Google Home
スマートスピーカーGoogle Home
Amazon Echo
スマートスピーカーAmazon Echo

3.AIの会話能力が高くて価格の安いスピーカーが欲しい

  Google Home Mini

Google Home Mini

Google Home

Google Home

Clova Friends Mini

Clova Friends Mini

価格 ¥6,480 ¥15,120 ¥5,400
搭載AI Google アシスタント Google アシスタント LINE Clova
Bluetooth Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth®
外部スピーカー連携 可能 可能 可能
スピーカー音質
直径 98mm 96mm 72mm
高さ 42mm 142mm 113mm
電源 DC 電源コード DC 電源コード バッテリー内蔵(持ち運び可)

会話能力が高い音声アシスタントはやはり「Googleアシスタント」もしくは「LINE Clova」と言えるでしょう。柔軟に質問に回答してくれたり、話し言葉が人に近い部分があります。

基本的に搭載されている音声アシスタントが同じであれば、高いスピーカーであっても安いスピーカーであっても会話能力は変わりません!そのため、会話能力が高くなるべく安いスピーカーを購入したい方は、Googleアシスタント搭載もしくはLINE Clova搭載のスマートスピーカーがおすすめと言えます。

また、LINEのスマートスピーカーはGoogleとAmazonに比べて使える機能は限られていますが、会話能力は高いです。例えば子ども向けに話がスムーズなスマートスピーカーが欲しい場合などは十分選択肢の一つとなり得るでしょう。

ちなみに子ども向けだと、子どもが遊べるスキルが堪能なAmazon Alexaもオススメです!子守りとしてかなり優秀ですよ!(体験談)

紹介した商品はこちら

Google Home Mini
スマートスピーカーGoogle Home Mini
Google Home
スマートスピーカーGoogle Home
Clova Friends Mini
スマートスピーカーClova Friends Mini

4.価格が安くコスパの良い商品は結局どれ?

smartio編集部が選ぶのは、「Amazon Echo Dot」か「Google Home Mini」ですね。やはり音声AIアシスタントAmazon Alexa / Googleアシスタントは日本では主流となっています。

それぞれの音声AIアシスタントに対応した商品もどんどん開発・発売されていることやアップデートによりいろんな機能が付いていることから今後も長く使える2台と言えるでしょう。

まだどのスマートスピーカーにしようか迷っている方は1度「[ 2019年決定版 ] スマートスピーカーを徹底比較」こちらもチェックしてみてください。いろんな項目でスピーカーを比較しているのでご自身にあったスピーカーを探しましょう!

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中