価格が安くコスパの良いスマートスピーカーを目的別で徹底比較

GoogleやAmazonに限らず、現在はLINEなどいろんなスマートスピーカーが発売されています。ただ同じAmazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」といってもいくつもの種類がありますよね。

ここでは、複数の条件下で価格が安くコスパのいいスマートスピーカーを選び比較しています。ではさっそく見ていきましょう!

1.とにかく安いスマートスピーカーを買いたい

  Amazon echo dot

Echo dot(第2世代)

Google Home Mini

Google Home Mini

Clova Friends Mini

Clova Friends Mini

価格 ¥4,980 ¥6,480 ¥5,400
搭載AI Amazon Alexa Google アシスタント LINE Clova
Bluetooth Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth®
外部スピーカー連携 可能 可能 可能
スピーカー音質
直径 84mm 98mm 72mm
高さ 32mm 42mm 113mm
バッテリー内蔵

とにかく安いスピーカーを選んで比較しました。それぞれ、音質はやはりいいとは言えません。音楽用のスピーカーとしては機能しにくいでしょう。

しかし家電操作や天気やニュースを聞いたり会話をベースに考えている人には、このクラスで充分活躍が期待できます。ここで紹介しているスピーカーは各社が出しているエントリーモデルとなりますが、基本的にできる機能に大きな変わりはありません!

あと、このクラスのスピーカーは結構特価やセールが行われます。タイミングを見計らうとさらに安く買えると思います!まず手始めにスマートスピーカーを体験したい方にはおすすめのスピーカーです。

紹介した商品はこちら

2.なるべく良い音質で音楽を聴きたいけど安いスピーカーが良い

  JBL LINK 10

JBL LINK 10

Google Home

Google Home

Amazon echo

Amazon echo

価格 ¥14,880 ¥15,120 ¥11,980
搭載AI Google Assistant Google Assistant Amazon Alexa
Bluetooth Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth®
外部スピーカー連携 可能 可能 可能
スピーカー音質
直径 86mm 96mm 88mm
高さ 169mm 142mm 148mm
電源 バッテリー内蔵(持ち運び可) DC 電源ジャック DC 電源ジャック

ミニサイズのスピーカーと違い、音楽用スピーカーとしても機能するクラスです。このクラスのスピーカーの中では、やはりオーディオブランドの「JBL LINK10」が最も音質は良い。特に低音から高音まできれいに出るのでこの価格帯では1番コスパが良いですね。

また、JBLはバッテリーも内蔵されており持ち運びもできるのがポイント!アウトドアでもJBL+ポケットWi-Fiで利用できます。

これらのスピーカー以上の音質を気にする方はこれより上の製品もありますが、どれも2万円~3万円台となってきます。AI製品としてのコスパを気にするなら、この3種類が抜きんでています。

紹介した商品はこちら

3.AIの会話能力は高いけど安いスピーカーがほしい

  Google Home Mini

Google Home Mini

Google Home

Google Home

Clova Friends Mini

Clova Friends Mini

価格 ¥6,480 ¥15,120 ¥5,400
搭載AI Google アシスタント Google アシスタント LINE Clova
Bluetooth Bluetooth® Bluetooth® Bluetooth®
外部スピーカー連携 可能 可能 可能
スピーカー音質
直径 98mm 96mm 72mm
高さ 42mm 142mm 113mm
電源 DC 電源コード DC 電源コード バッテリー内蔵(持ち運び可)

会話能力が高い音声アシスタントはやはり「Googleアシスタント」もしくは「LINE Clova」と言えるでしょう。柔軟に質問に回答してくれたり、話し言葉が人に近い部分があります。

基本的に搭載されている音声アシスタントが同じであれば、高いスピーカーであっても安いスピーカーであっても会話能力は変わりません!そのため、会話能力が高くなるべく安いスピーカーを購入したい方は、Googleアシスタント搭載もしくはLINE Clova搭載のスマートスピーカーがおすすめと言えます。

また、LINEのスマートスピーカーはGoogleとAmazonに比べて使える機能は限られていますが、会話能力は高いです。例えば子ども向けに話がスムーズなスマートスピーカーが欲しい場合などは十分選択肢の一つとなり得るでしょう。

ちなみに子ども向けだと、子どもが遊べるスキルが堪能なAmazon Alexaもオススメです!子守りとしてかなり優秀ですよ!(体験談)

紹介した商品はこちら

4.価格が安くコスパの良い商品は結局どれ?

smartio編集部が選ぶのは、「Amazon Echo Dot(第2世代)」か「Google Home Mini」ですね。やはり音声AIアシスタントAmazon Alexa / Googleアシスタントは日本では主流となっています。

それぞれの音声AIアシスタントに対応した商品もどんどん開発・発売されていることやアップデートによりいろんな機能が付いていることから今後も長く使える2台と言えるでしょう。

まだどのスマートスピーカーにしようか迷っている方は1度「[ 2018年決定版 ] スマートスピーカーを徹底比較」こちらもチェックしてみてください。いろんな項目でスピーカーを比較しているのでご自身にあったスピーカーを探しましょう!

注目今1番オススメする記事

ボイスロボプロジェクト

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事