Google Home(グーグル ホーム)ファミリーの基本性能から比較してみた!

Googleからは、スマートスピーカー「Google Home(グーグル ホーム)」がついに日本でも販売開始となりました。

製品が2種類展開されており、太めの竹を刀で切ったような形をしているGoogle Home。マカロンのような形をしたGoogle Home Mini(グーグルホーム ミニ)という2つが販売されています。

Google Home(グーグル ホーム)ファミリーの基本スペックを比較

Googleのスマートスピーカー「Google Home」ファミリーの基本スペックを比較して、各製品がどのような特徴を持つか確認してみましょう!

項目Google Home MiniGoogle Home
サイズ(高さ, 直径)42mm, 98mm142.8mm, 96.4mm
本体重量173g477g
音楽のストリーミング再生サービス対応サービスあり対応サービスあり
Bluetooth接続ありなし
スマート家電の操作対応製品あり対応製品あり

これがGoogle Homeファミリーの基本的なスペックです。本体の大きさが異なるのが一目見て分かりますね。果たして、それ以外の違いとはいったい何ででしょうか?

基本機能は全く同じ!?違いはどこにあるの?

実はGoogle HomeファミリーのどちらもGoogleアシスタントが搭載されているので、音声検索やスマート家電の操作などできることには全く違いがありません。では、どこに違いがあるのでしょうか?

それは搭載するスピーカーとBluetooth接続の有無。これらは音楽サービスを聞く際、音質の違いに直結してくる部分です。Google Homeはその大きさの分、性能の良いスピーカーが搭載されています。

しかし、Google Home Miniはそのスピーカーが無いかわりにBluetooth接続に対応しています。つまり、音質の良い外部のスピーカーにBluetoothで接続することで、音質をカバーすることができというわけ。

もしBluetoothのスピーカーにわざわざ投資するまでもないと思うのであれば、迷うことなくGoogle Homeの方を購入するべきです。

Google Home Miniは本当にコンパクト

Google Home Miniの一番の特徴は、本体のコンパクトさと言えます!本体の高さが42mmと、とても平たい形状でCDケース約4枚分の同じくらいの厚みしかないのです。さらに直径が98mmと、一般的な折り紙1枚よりも狭いスペースに置けてしまいます。

本当に、棚などのちょっとしたスペースがあれば置けるイメージ。そもそも置き場所に困っているのであれば、まずはGoogle Home Miniの購入で間違いなし!

Google Homeファミリーで何ができるか

Google Homeファミリーの基本スペックが確認できたので、どちらの製品を選ぶかは大体決まったと思います。その次にやるべきなのは購入した時に「何をしたいか」を考えることです。

音楽鑑賞に使うのか、調べものをするのか、はたまたスマート家電を使って音声で操作できるようにするのか?Google Homeの使い方は人それぞれ。どのようなことに使うか考えると夢が膨らみますね!

Google Homeファミリーでできることを知ろう!

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中