Alexa、Google Assistant、LINE Clovaで聴ける音楽サービスを徹底比較

スマートスピーカーはそれぞれ使える音楽サービスが違います。そしてそれぞれの音楽サービスも月額や曲数、得意なジャンルがバラバラです。

ここではどのスピーカーがどのジャンルに強いのかを比較します。

Alexa、Google Assistant、LINE Clovaそれぞれの対応サービス

Amazon Alexa

サービス 曲数 月額 特徴
Prime Music 100万曲 325円※1
(プライム会員料金)
他のプライムサービス利用可
Amazon Music
Unlimited
4,000万曲 プライム会員650円 年間契約で月380円に
AWA 4,300万曲 960円 プレイリストが豊富
うたパス 500万曲 324円 邦楽に強い
dヒッツ 450万曲 540円 邦楽にとても強い

注目点!

dヒッツがあることで邦楽に強い。Amazon Music Unlimitedをメインで使えばだいたいの音楽は賄えます。

AWAではアーティスト名や曲名を指定しての再生を利用することはできないみたいです。

Google Assistant

サービス 曲数 月額 特徴
Spotify 4,000万曲 980円
(無料版あり)
無料プランでも十分いい
Google Play
Music
4,000万曲 980円 音楽をアップロード可
うたパス 500万曲 324円 邦楽に強い

注目点!

Spotifyがあるので海外の音楽に強いです。現状1番優秀です。Google Play Musicに入っている人はそのまま使えるのもお得!

Spotifyは無料版でも十分楽しめますが、やっぱり有名なアーティストのプレイリストが聴きたい。できれば有料化しましょう。

LINE Clova

サービス 曲数 月額 特徴
LINE Music 4,300万曲 960円 学割で半額程に

注目点!

LINE Musicだけですが、これも主要サービスなので特に問題ありません。日ごろからLINE Musicを使ってる人にはオススメできます。

LINEは自社サービスオンリー。それでもLINE Musicはなかなか潤沢なサービスですね。

今から音楽サービスのどれかに登録するのならSpotfyをオススメしますが、基本的にミュージシャンはアルバムを主要サービス(Spotify,AWA,Apple Music,Amazon,Google Play music,LINE Music)に一斉配信します。したがって、主要サービスであればアーティストや曲のラインナップはそれほど変わりません。

まだ買ってない人は、プレイリストが豊富だとか、使ってるサービスがあるだとか、そういった要因で買うスピーカーを決めたほうがいいでしょう。

合わせて読みたい記事はこちら

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Amazon Echo Spot

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事