Echo Plus(第2世代)に搭載された「温度センサー」ってなにができるの?

A

名前の通り、Echo Plus(第2世代)が置いてある部屋の温度を確認することができるセンサーです。温度センサーが内蔵されているAmazon Echoシリーズは2018年10月現在、Echo Plus(第2世代)のみ。

2018年10月30日に発売の、新型Amazon Echo Plus(第2世代)では初の温度センサーが内蔵されています。名前の通り、Amazon Echo Plus(第2世代)が置いてある部屋の温度をセンサーが読み取り、教えてくれる機能です。

AmazonEchoPlus-温度センサー

現状分かっている情報はこれだけとなっています。

室温が確認できるだけ?それって便利なのか。

みなさんの声を代弁して言わせて頂きました。「室温が確認できるだけ?それっているの?」って。

もちろん現状分かる情報ではそれだけに留まってしまいますが、恐らくAmazonではこの温度センサーを使ったいろんな機能を搭載していくのではないでしょうか。例えば、

  • 設定した温度まで上がれば、エアコンの冷房をONにする
  • 設定した温度まで上がれば、スマートフォンに通知を送る
  • 温度センサーと連携して、カーテンの開閉を操作する

など他の機器との連携を考えているのではないでしょうか。あくまで予想なので鵜呑みにしないでください…

また新しい情報が分かり次第、こちらにて紹介させていただきます。

この記事で紹介した商品はこちら

温度センサーが内蔵されているAmazon EchoシリーズはEcho Plus(第2世代)だけ。

Amazon Echo Plus
スマートスピーカーAmazon Echo Plus

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中