Echo Plus(第2世代)に搭載された「温度センサー」ってなにができるの?

A

名前の通り、Echo Plus(第2世代)が置いてある部屋の温度を確認することができるセンサーです。温度センサーが内蔵されているAmazon Echoシリーズは2018年10月現在、Echo Plus(第2世代)のみ。

2018年10月30日に発売の、新型Amazon Echo Plus(第2世代)では初の温度センサーが内蔵されています。名前の通り、Amazon Echo Plus(第2世代)が置いてある部屋の温度をセンサーが読み取り、教えてくれる機能です。

AmazonEchoPlus-温度センサー

現状分かっている情報はこれだけとなっています。

室温が確認できるだけ?それって便利なのか。

みなさんの声を代弁して言わせて頂きました。「室温が確認できるだけ?それっているの?」って。

もちろん現状分かる情報ではそれだけに留まってしまいますが、恐らくAmazonではこの温度センサーを使ったいろんな機能を搭載していくのではないでしょうか。例えば、

  • 設定した温度まで上がれば、エアコンの冷房をONにする
  • 設定した温度まで上がれば、スマートフォンに通知を送る
  • 温度センサーと連携して、カーテンの開閉を操作する

など他の機器との連携を考えているのではないでしょうか。あくまで予想なので鵜呑みにしないでください…

また新しい情報が分かり次第、こちらにて紹介させていただきます。

この記事で紹介した商品はこちら

温度センサーが内蔵されているAmazon EchoシリーズはEcho Plus(第2世代)だけ。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事