SONYのスマートスピーカーの保証が長くなる方法ってありますか?

A

SONY LF-S50Gのスマートスピーカーの保証は有料になりますが、SONYストアで購入するとメーカー保証1年+3年保証や5年保証をつけることが出来ます。

基本的に製品が故障した際の保証等は、購入した店舗の保証が確約されています。購入先が家電量販店の場合、その家電量販店とメーカーが製品に対して保証をつけるものや、家電量販店独自の保証をつけるものがあったりと様々です。

各家電量販店の保証は調べられませんでしたが、SONYストア公式の保証を調べると3年保証や5年保証、ワイドタイプの保証やベーシックタイプの保証があったので紹介していきたいと思います。

SONYのスマートスピーカーの保証はどれがいい?

SONYストアに保証について丁寧に紹介されてる部分があったので画像をお借りしてきました!

SONYのスマートスピーカーの保証

購入画面の長期保証サービスの選択画面で、ワイドタイプとベーシックタイプを選択する部分がありました。

メーカーのベーシックタイプ(無償)3年で故障のみの保証を選択した場合費用は0円です。ただ、保証内容が故障のみになっているのが難点。もし水没して故障させてしまった場合などは‥どういう保証内容になるか分からないところが少し不安ですね。

出来ることなら、ワイドタイプの「故障」「破損」「水ぬれ」「火災」「水害」「落雷」の保証がついている方を選択するほうが絶対に安心です。5年ワイドの3,000円でも年600円。お得です!!

実際どんな故障が想定されるか

SONYのスマートスピーカーの最大の魅力といえば、防水機能です。(防水企画IPX3)防水とはいえ、防水等級は3なので水にドボンと付けてしまったり誤ってシンク部分に転げ落ちてしまった場合に水に濡れてしまうと故障の原因になります。小さな子どもが飲み物をこぼしてしまった場合なども考えられますね。

その他、持ち運びしている最中に落としてしまって破損させてしまったり、急に電源が入らなくなったりする機械トラブルも考えられます。火災や水害や落雷はあまり日常的に起こりうる災害ではないので、こういった震災で製品が破損する場面をあまり想定できないので一旦置いておきますが、いつ何がおこってもおかしくはないですね。

そういった事を想像すると、やはり「故障」「破損」「水濡れ」の保証は最低限確保しておくのがベストだと思います!

SONYの技術力とメーカーのこだわりがつまったスピーカーとしての実力も充分なので、他、メーカーとスマートスピーカーの価格を比べるとかなり高めに設定されています。そういった面も長期保証でしっかりとカバーすることで大切に長く使用していけるので、SONYのスマートスピーカーを購入する際は、SONY公式ストアでしっかりと保証を付けて購入するのがおすすめです!

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事