スマートスピーカーで本を朗読してもらう1番簡単な方法

スマートスピーカーに本を朗読してもらいたいなと感じたことありますか?就寝前に少し本を読みたいけど疲れてる時などにとても便利です。AIの本の読み上げ機能は少しまだ機械っぽく人間の朗読と比べると少し物足りなさを感じますが、聞き取れないほど酷い朗読ではないので流し聴きには充分だと思います!

ここで紹介するスマートスピーカーに本を朗読してもらう1番簡単な方法ランキング1位を紹介していきます!

本を朗読するおすすめな方法ランキング第1

Amazon Echo(アマゾンエコー)にKindle本を朗読してもらう方法

Amazon Echo(アマゾンエコー)にKindle本を朗読してもらう方法
本を朗読するおすすめな方法ランキング1位Amazon Echo(アマゾンエコー)にKindle本
価格1冊定価の10%~50%OFFで購入可能
出来る事
  • ・本の朗読
Amazon echo製品情報
機種・Amazon echo plus
・Amazon echo
・Amazon echo dot
カラーブラック・ホワイト・シルバー・グレーetc
バッテリーなし
発売年2017
商品重量・Amazon echo plus 954g
・Amazon echo 821g
・Amazon echo dot 163g
サイズ・plus 84mm×235mm
・echo 88mm×148mm
・ dot 84mmx32mm
主な機能Alexa音声操作

対応スピーカー

Kindle本を朗読出来るスピーカーは下記の通りです!ボタンを押すと当サイトのスピーカー詳細ページへ移動します。

スマートスピーカーで電気をつけるオススメポイント

1.日本電子書籍サイト最大部数を誇るKindle!

単純に部数だけで国内電子書籍サイトを比較すると、NO.1のKindleです。Amazonaccountからの購入が可能で、普段ネット通販をAmazonで利用している人には決済周りも統一出来てとても便利です。

単行本の値引きはKindleストアではあまり豊富ではありませんが、書店に行く手間や時間を考えると定価からやや安くなっている程度でもかなりお得に感じます!もちろん、電子書籍は他にも沢山のサービスがありますが、今回はテーマとしてAlexaに本を朗読してもらうという機能を紹介する上では、KindleがNO.1だと断言出来ます!

2.読み上げ機能が付いてる本を見分ける方法が簡単!

読み上げ機能に対応しているかをチェックするには、そのKindle本がTTSに対応しているかどうかです。TTSとはText To Speechの略称で、直訳するとそのま文字の読み上げですね。

こちらのTTSに対応しているKindle本はAmazon Echoの読み上げ機能を使って聞く事ができます。実はこのTTSに対応しているかどうかは、商品ページ下部Kindle版についての部分に記載されています!

Amazonecho-kindle

このようにKindle本の商品ページに『TTS(Text To Speech)有効にされていません』と表示されいるKindle本は読み上げ機能はありません。なので、対応している本に関しては『TTS(Text To Speech)有効』と表示されているのでチェックしてみてください!

3.Alexaへの音声コマンドもシンプルで使いやすい

Kindleのスキルをいちいち開くことはないので、アレクサ本を読んでと声を掛けるだけで簡単に本の朗読を開始してくれます。

Kindle本の朗読の話しかけ方例

  • アレクサ、本を読んで
  • アレクサ、◯◯◯(本のタイトル)を読んで
  • (再生中に)アレクサ、最初から読んで

このように話しかける事で再生をしてくれます。『アレクサ、本を読んで』と言うと以前読んだ本の途中からスタートするので、特定の本を読んでもらいたい場合には本のタイトルも言って上げたほうが確実です。

スマートスピーカーで本を朗読してもらう1番簡単な方法

  • STEP.1
    Amazon echoでエアコンをつける方法

    Kindleで書籍を探す

  • STEP.2
    Amazon echoでエアコンをつける方法

    Alexa対応書籍をダウンロード

  • STEP.3
    Amazon echoでエアコンをつける方法

    Alexaに本を読んでと話しかける

  • STEP.3
    Amazon echoでエアコンをつける方法

    Alexaが朗読してくれる

総評・注意点

Amazon Echo(アマゾンエコー)でKindle本を朗読してもらうには、まず大前提としてKindle本をダウンロードして持っておく必要があります!(当たり前ですね。。)

Amazon echo以外では、LINE Clovaが朗読してくれる!

LINE Clova wave , LINE Clova Friendsは、Clovaに登録されている50種類の童話や昔話があります。こちらが、実際の動画です。

LINE Clovaの本を朗読する機能は、自分の好きな本を検索して購入し朗読するAlexaとは違い、50種類の童話や昔話の中から物語を選択して朗読してもらう機能です。収録されている童話や物語50種類は、無料で楽しむことが出来ます!

朗読時に音楽もバックで流してくれるので、本格的な昔話の読み聞かせが可能です。詳しい内容や、収録されている童話や昔話の作品リストは下記ページを参考にして下さい。

この記事で紹介した商品はこちら

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

家電操作おすすめ記事