Amazon Echoで音質をイコライザーで変更する方法

スマートスピーカー「Amazon Echo(アマゾンエコー)」を使っている人の多くは、音楽を聴く用で使っている人も多いでしょう。今回、Amazon Alexaのアップデートによって日本でもイコライジングできる機能が搭載されました!

イコライザーとは音楽などの音の補正をするために用いられるもの。低音や高音、中音域などの音の幅を変更することで自分好みの音質に近づけることができる。

試してみた動画がこちらです。Spotでは画面上でも操作できるので、Showでも恐らく同じようになるでしょうね。

さて、新しく追加されたイコライザー機能の使い方を解説していきましょう!

Echoのイコライザー機能の設定方法

イコライザー機能はAlexaアプリから設定することができます。まずはAlexaアプリを開きましょう!

イコライザー機能

イコライザーはデバイス単位で設定することができます。まずはAlexaアプリの下部にあるメニューの右端にあるスマートデバイスアイコンをタップしてください。

その後上画像(左)のように、「Echo&Alexa」とあるのでそこをタップし、イコライザー設定するスピーカー(デバイス)を選択しましょう!デバイスの設定ページ内に「サウンド」とあるので選択してください。

イコライザー機能

そうするとイコライザーの項目があります。こちらから設定を変更することが可能です。初期設定のままでは何も変更されていない状態となっています。

こちらから「ベース(低音)」「MID(中音域)」「トレブル(高音)」の補正をすることが可能。こちらは音楽を再生しながらでも変更することができるので、音楽を聴きながら自分なりのイコライザー設定にしてみましょう!

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事