Amazon Echoのウェイクワード「アレクサ」を変更する方法

Amazon Echo(アマゾンエコー)を起動させる時に、必要となるウェイクワード『Alexa(アレクサ)』。何をするにも、『アレクサ、今日の天気は?』『アレクサ、ニュースを読んで』など、冒頭に『アレクサ』と付けなければ反応してくれません

これをウェイクワードと言います。実はこのアマゾンエコーのウェイクワード『アレクサ』を変更できるのをご存知でしたか?残念ながら自分で好きなワードを設定する事はできないのですが、『アレクサ』以外にもウェイクワードはあるんです!

今回そんな、Amazon Echoのウェイクワードを変える方法を紹介していきましょう。

1.Alexaアプリからウェイクワードの変更を行う

ウェイクワード(トリガー)を変更するには、Alexaアプリの設定から行う事ができます。画像で解説しながら見ていきましょう。

Amazon Echoウェイクワード変更方法

Alexaアプリの下メニュー最右をタップしてください。その中からEcho&Alexaを開くと、上画像(右)のようにこのAlexaアプリと連携させているデバイス(スピーカー)が一覧で表示されます。

1-1設定するデバイス(スピーカー)選択する

先程のページからウェイクワードを変更するデバイス(スピーカー)を選択してください!もちろん、1つしか繋いでいない場合には1つしか表示されないので「◯◯’s Echo dot」や「◯◯のEcho dot」などで表示されているはずです。

設定を変更するデバイスを選択した後は、

Amazon Echoウェイクワード変更方法

上画像のように、デバイスの設定ページとなります。画像にもあるように、下の方にスクロールをしていけば「ウェイクワード」の項目があるので、こちらをタップして次のページへ進みましょう!

みなさんも分かっているとは思いますが、デフォルトでは「アレクサ(Alexa)」で設定されています。

1-2ウェイクワードを変更する

Amazon Echoウェイクワード変更方法

先程のページでウェイクワードを選択してもらうと、上画像と同じページが開きます。こちらからウェイクワードを選択して変更する事が可能です!

設定できるウェイクワード

  • アレクサ(Alexa)
  • アマゾン(Amazon)
  • エコー(Echo)
  • コンピューター(Computer)

以上の4つの中からウェイクワードを設定する事ができます。表記は全てローマ字表記になっていますが、別に発音良く言わなくても大丈夫なので安心してください(笑)

たったこれだけの設定でウェイクワードを変えられるので、『アレクサ』と呼ぶのに飽きたらぜひ試してみてください!

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon Echo
スマートスピーカーAmazon Echo
Amazon Echo Dot
スマートスピーカーAmazon Echo Dot
Amazon Echo Plus
スマートスピーカーAmazon Echo Plus

合わせて読みたい記事はこちら

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中