アマゾンセール

Google HomeでLINEを送る方法・設定手順

Google homeを使って、音声でLINEを送る方法紹介していきます!Google homeとIFTTTとLINEの設定さえ済ませてしまえば一言で、LINEを送れるようになります。実用性の高いレシピなので是非活用してくださいね!

まずは、Google homeに話しかけてLINEを送った実証動画を御覧ください!

このように、しっかりとLINEに送信されていました!それでは、操作するまでの手順を確認していきましょう。

1.Google homeとIFTTTの連携方法

まず最初にGoogle homeとIFTTTの連携を行います、スマートスピーカーでIFTTTを使用するための初期設定の手順は下記の記事を参考にして下さい。

2.Google HomeからLINEを送るために必要な物

  • IFTTTアカウント
  • LINEアカウント

IFTTTのアカウントとLINEのアカウントさえあれば設定は完了です。LINEのアカウントはこの後も説明しますが、LINEのアプリからメールアドレスとパスワードの設定を済ませておかないといけません!LINEのアプリ▷下のバーにある「その他」▷1番右上のの「設定マーク」▷「アカウト」▷からメールアドレスとパスワードの設定を登録完了の状態にしておいてください。

3.IFTTTからgoogle HOME(Google Assistant)の設定方法

まず、IFTTTのアプリからGoogle Homeに◯◯と言ったらLINEを送信してという設定を行っていきます。今回の設定方法手順で使用している端末はiPhoneのIFTTTアプリからです。

IFTTTからgoogle HOME(Google Assistant)の設定方法

まず、IFTTTアプリの下のメニューの1番右の「My Applets」を選択し、右上の「+」ボタンを押します。「+This」を選択し、検索窓に「Google assistant」と入力して検索結果に出たGoogle assistantをタップしましょう。NEW Appletの画面になったら「Say a phrase with a text ingredient」を選択して下さい。

IFTTTからgoogle HOME(Google Assistant)の設定方法
  • 「$」は、LINEで送りたい内容が入ります。
  • 英語表記や漢数字表記したもののふりがな表記と考えて下さい。Google Homeの理解力がUPします。
  • メールを正常に送信した後、Google Homeに何と返答してもらうかを設定する部分です。
  • 言語の設定です。

①の詳細:この画像では「OK,Google LINEで◯◯って送って」という音声コマンドを登録しています。必ずしもLINEとフレーズを入れなければいけない訳ではないので、お好みでカスタマイズしてみましょう。

例えば「ママに $ って連絡して」や、「ぱぱに $ って送って」などでもOKです。ここで注意したいポイントは$マークの前後に半角空白を入れる事です!忘れずに!

設定が完了したら、右上の「Next」ボタンを押します。

4.IFTTTからLINEの連携・設定方法

IFTTTからLINEの連携・設定方法

次に、Google HomeにGmailを送信してと頼んだら、Gmailを送る(That)の部分の設定を行います。「+That」を選択し、検索窓にLINEと記入して検索しましょう。検索結果に出てきたLINEのアイコンをタップします。

アイコンをタップしたら「Send message」を選択して「Connect」を押して下さい。

IFTTTからLINEの連携・設定方法

Connectを押すと、IFTTTをSafariで開きますか?というポップアップが表示されました(iPhoneで行った場合です)携帯のブラウザに飛ばされLINEのログインとパスワードを求められます。

ログインのアドレスとパスワードが分からない場合は、上の画像の右側のような手順でLINEのアプリを開く▷右下のその他を選択▷右上の設定マークのアイコンをタップ▷アカウントから、自分が登録しているメールアドレスを確認することが出来ます。パスワードは表示されていませんが、分からない場合はこの画面から再設定出来るので、パスワードの再発行を行ってもいいと思います。

正常にログインが出来れば同意して連携するのボタンを押してIFTTTの設定に戻ります。

IFTTTからLINEの連携・設定方法

IFTTTでLINEの設定の続きを行います。

Recipientは、どのグループにLINEを送るかを設定できます。家族で共有したい場合は、家族のLINEグループなどをLINEのアプリの方で先に作成しておくと便利です。個人的なメモ感覚で利用する場合は1:1でLINE Notifyから通知を受け取るに設定するといいでしょう。

最後にFinishボタンを押して設定は完了です!!

実際に、Google homeでLINEを送信してみました。

実際に、Google homeでLINEを送信

「OK google。LINEでただいまって送って」と言うと、上の画像のようにきちんとLINEを受信する事が出来ました。

お子さんが帰宅した際に、LINEで連絡を入れるようにするなど、実生活でかなり役立つレシピだと思います!是非活用してください!

この記事で紹介した商品はこちら

合わせて読みたい記事はこちら

LOAD MORE

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




家電おすすめ記事