Google Homeで音声メッセージを送る方法

スマートスピーカーのGoogle Home(グーグルホーム)はたまにセールがあったりして安く買えることもあるので、複数台お持ちの方もいると思います。

実はGoogle Homeには、他のGoogle Homeに音声メッセージを送る機能があるんです!

この機能は「ブロードキャスト」といって、海外ではすでに提供されていて人気の機能でしたが、2018年夏ごろ日本でも利用できるようになりました。

この記事では、Google Homeを使って音声メッセージを送る方法を紹介します!

※2019年1月現在、日本でGoogle Homeで音声メッセージを送る機能はこの「ブロードキャスト」のみです。他に機能が増えたらこのページで紹介します。

この記事の目次クリックすると該当箇所へ飛べます。

1.ブロードキャストを使って音声メッセージを送る方法

Googleアシスタント ブロードキャスト

ブロードキャスト機能はGoogle Assistant(グーグルアシスタント)の基本機能で、同じWi-Fiネットワーク上にある複数のGoogleアシスタント搭載端末に一斉に音声メッセージを送ることができるという機能です。

例えばキッチンに置いたGoogle Homeに「ご飯できたよ」とブロードキャストすることで、子供部屋や寝室に置いたGoogle Homeで「ご飯できたよ」という音声メッセージが再生されます。

発話例は以下のようになります。

「OK Google、ブロードキャスト。」
「ブロードキャストするメッセージをどうぞ。」
「ご飯ができたよ。」

これだけで他の部屋に自分の声でお知らせをすることができるんです!

今までは直接部屋に呼びにいかないといけなかったり、メールや電話をしていた方もいるかもしれませんが、この機能で手軽にお知らせできるのは非常に助かりますね。

ちなみにGoogleアシスタント搭載のスマートフォンからも同様に行えますし、こちらは屋外からも可能ですので仕事から帰る時などに「今から帰るよ」などと手軽に音声メッセージを送れます。

Google Homeを複数台お持ちの方は是非使ってみて下さいね。

この記事で紹介した商品はこちら

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Smartio-store

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索