HomePodでメモや通話をする方法(パーソナルリクエストの設定)

Apple HomePod(ホームポッド)には、パーソナルリクエストという機能があります。

パーソナルリクエストとは、メッセージ、電話、メモ、カレンダー、リマインダーなど、iPhoneとHomePod(Siri)を連携させる機能のこと。これを使えば、例えばHomePodでメモを追加したり、電話をかけられたりできるようになります。

1.パーソナルリクエストの設定方法

前提として、パーソナルリクエストは、以下の条件が揃っていなければ使えません。

パーソナルリクエスト実行条件
iOSデバイスで HomePodと同じ Apple IDを使ってサインインしている
iOSデバイスが「位置情報を共有」の共有元のデバイスとして設定されている
HomePodとiOSデバイスが同じWi-Fiネットワークに接続されている

特筆すべきは真ん中の項目。事前にこれを確認しておきましょう。確認方法は以下です。

HomePod パーソナルリクエスト

iPhoneの「設定」>「ユーザ名」の順に選択し、「iCloud」>「位置情報を共有」へ進みます。「位置情報を共有」をオンにして、「共有元」をタップし、「このデバイス」となっていればOKです。

HomePod パーソナルリクエスト

続いて、「ホーム」アプリを開いて、HomePodを長押し→「設定」をタップし、「Siri」の下の「パーソナルリクエスト」をタップします。これが「オン」になっていれば設定は完了です!

2.HomePodでメモを追加する方法

新しいメモを作成するには、「Hey Siri、新しいメモを作成して」と話しかけ、続いて、何をメモしてほしいのかを伝えます。または、「Hey Siri、『買うものリスト』というメモを新しく作成して」のように、タイトル込みで頼むこともできます。

3.HomePodで電話をかける方法

HomePodおよびiPhoneがiOS 12にアップデートされている場合は、Siriを使って電話をかけたり電話に出たりすることができます。電話をかける時は、「Hey Siri、○○さんに電話して」のように頼みましょう。

ちなみに留守番電話を聞くこともできます。「Hey Siri、新しい留守番電話を再生して」と言えばOK!どちらかと言えばこっちのほうが使いそうですね。iPhoneの機能がそのまま使えるのはやっぱり便利です!

4.HomePodで予定を確認する方法

パーソナルリクエストを使えば、カレンダーとも連携できます。「Hey Siri、今日の予定は?」または「Hey Siri、午後 3 時に会議あったっけ?」のように聞いてみましょう。

HomePod パーソナルリクエスト

ちなみに、iPhoneの「設定」→「Googleカレンダー」で、画像のようにiOS標準のカレンダーからのアクセスを許可しておくと、Googleカレンダーをメインでお使いの方でもHomePodの連携が可能です。

この記事で紹介した商品はこちら

Apple HomePod
スマートスピーカーApple HomePod

注目今1番オススメする記事

まだまだスマート化できるところはある

スマートスピーカーやIoTガジェット、デバイスなどを活用することで今までのライフスタイルが新しいものに生まれ変わるかも!smartioではいろんなシチュエーションやシーンに合ったスマート化を提案しています。お気軽にご覧ください。

Clickして記事を見てみよう

場所から選ぶ

自宅のここをスマート化したい!IoTで理想のスマートライフを

シチュエーションから選ぶ

自分の生活の中でもっと楽になるところはあるの?

生活シーンから選ぶ

ちょっとした事もIoTで簡単に解決できるかも

Follow usSNSでもスマートスピーカー情報を発信中