Amazonまとめ買いセール

スマートスピーカーで音楽を聴く方法と各音声アシスタントの比較

スマートスピーカーで最も多く使われている機能は、もちろん音楽の再生。サブスクリプションの音楽サービスが発達したこともあり、とにかく気軽に音楽をストリーミング再生できます。

スマートスピーカー音楽を聴こう

スマートスピーカーで音楽を聴く
スマートスピーカーがあればできること
その1気分にあったアーティストやプレイリストを再生できる
その2外部機器と接続して高音質で音楽を再生する

音楽を再生することは、もちろんすべてのスマートスピーカー/音声アシスタントで行えます。スキルやアプリなどの追加は必要ありません。スマートスピーカーだけで完結する機能です。

各音声アシスタントの音楽再生機能を比較

音楽再生機能を比較

できることその1好きなアーティストやプレイリストを再生

スマートスピーカーで音楽を聴くためには、なんらかのサブスクリプションサービスに加入することが必要です。それぞれの音声アシスタントで、それぞれ対応している音楽サービスが違います。

基本的にどこのメーカーのスマートスピーカーを買うかは、自分が加入している音楽サブスクリプションサービスによるものです。例えばSpotifyに加入している人はAmazonかGoogle、LINE MusicならClovaという具合です。

各音声アシスタントの対応サービス一覧
Amazon Alexa ・Prime Music
・Apple Music
・Spotify(有料会員のみ)
・Amazon Music Unlimited
・dヒッツ
・うたパス
・AWA
Googleアシスタント ・Google Play Music
・Spotify(有料・無料会員ともに)
・うたパス
LINE Clova ・LINE Music

ごらんのとおり、Amazon Alexaが圧倒的なシェアを誇ります。あなたはどのサービスを使っていますか?購入する場合、使っているサービスに対応しているスマートスピーカーをメインに考えましょう。

音声で音楽の再生を細かくコントロールすることもできます。以下の表では、3つの音声アシスタントに共通する指示コマンドの一部。他にも音声アシスタントやサブスクサービスによっては「お気に入り」の追加などもできますので、あくまでも共通する一部として認識しておいてください。

適当な音楽再生 「音楽かけて」
「何か音楽流して」
プレイリスト指定で再生 「(プレイリスト名)を再生して」
「お気に入りを再生して」
曲名指定で再生 「(曲名)を流して」
アーティスト指定で再生 「(アーティスト名)の曲を再生して」
ジャンル指定で再生 「JPOP再生して」
「リラックスする曲再生して」
再生操作 「一時停止して」
「再生再開して」
「早送りして(30秒送り)」
「巻き戻して(30秒戻る)」
「20秒早送りして」
音量操 「音量を上げて/下げて」
「音量を3上げて/下げて」
「音量を1にして」
シャッフル再生 「(再生中に)シャッフルして」
音楽再生機能を比較

できることその2外部機器と接続して高音質で音楽を再生

Bluetoothでスマートスピーカーと外部スピーカーを接続し、高音質で音楽を再生することもできます。お気に入りのスピーカーがある場合に使える機能ですね。

基本的にスマートスピーカーは結構音質がいいので、例えばGoogle Nest(Home)MiniやAmazon Echo Dotなど、小型で音質があまりよくないデバイスに向いています。

活用シーン

  • 朝のBGM

    朝の身支度のBGMに。気分よく毎朝家を出よう

  • サウンドシステムを音声操作

    ド迫力のサウンドシステムを音声操作対応に

smartioが選ぶ音楽再生の定番アイテム

Amazon Echo Show
対応音声アシスタント
Amazon Alexa
Google Assistant
LINE Clova
Siri
Amazon Echo Showが定番の理由
POINT.1ディスプレイ有りの高音質
POINT.2マルチルームミュージックが使える

POINT.1ディスプレイ有りの高音質

おすすめのポイント1

Amazon Echo Show」はAlexa搭載のディスプレイ付きスマートスピーカー。底面が大きいので、しっかり低温が出ます。音質がとてもよく、立体的な音を聴かせてくれます。

ディスプレイ付きなので、曲のタイトルも画面を見れば分かりますし、サブスクサービスによっては歌詞が表示されるのも嬉しいところですね!

POINT.2マルチルームミュージックが使える

おすすめのポイント2

マルチルームミュージックとは、複数のAmazon Echo端末で同じ音楽を再生する機能。例えば、リビングにあるスピーカーとキッチンにあるスピーカーで同じ音楽が聴けるということです。

この機能を使えば、家中でBGMを流すことができます。オフィスやビルのフロアでも活用できそうな機能ですね!

smartioだったらこういうふうに使う

定型アクションの利用

「アレクサ、おはよう」のひとことでニュースと天気を読み、お気に入りの音楽をかけてくれるように定型アクションの設定をします。他にも、朝の7時になったら好きな曲に起こしてもらうなど、いろんな活用法が考えられますね!

NatureRemo Mini

特集コンテンツ
売れ筋スマートガジェットランキング

smartioでみんなが買っているスマートホームガジェットをカテゴリー毎にランキング形式で紹介しています。

  • スマートリモコン部門
    SwitchBot Hub
    SwitchBot Hub Mini¥3,980
    いまの家電そのままでスマートスピーカーと連携して音声だけで操作ができる定番ガジェット
    Amazonで見る
    商品の口コミを見る
  • スマートプラグ部門
    Meross
    Merossスマートタップ¥3,184
    コンセント+USBポートが4つ!このスマートプラグだけで色んな家電をスマート化できる
    Amazonで見る
    商品の口コミを見る
  • スマートロック部門
    QrioLock
    Qrio Lock¥25,300
    玄関に取り付けるだけでスマホを持ってるだけでオートロック化、遠隔で解施錠が可能になる
    Amazonで見る
    商品の口コミを見る

特集コンテンツ
smartioが選ぶ買って正解のスピーカー

数あるスマートスピーカーの中から初心者向けのエントリーモデル、こだわりたい人向けのハイエンドモデルなど価格帯などからも買って間違いないスピーカーを紹介。

Amazon Echo Dot
初めての人向けのエントリーモデル部門
Amazon Echo Dot(3rd)¥5,980
Alexa搭載のスマートスピーカー。Echoシリーズの中でも最安値のモデルだが、基本的なことはすべてできるコスパ抜群の商品。
Amazonで見る
口コミを見る

注目今1番オススメする記事