smartio3D

【無料】福岡をスマートシティにするサービスを作ろう!LINE Fukuokaで開催

福岡にLINE Fukuokaさん主催の「LINE Smart City ハッカソン!(詳細)」が10月26日(土)~27日(日)に開催されます。LINEの様々な技術を使って福岡をスマートシティにするサービスを作ってみようというハッカソンです。

対象はエンジニア、デザイナー、プランナー等、サービス開発に興味のある方となっています。

LINEハッカソン

ハッカソンとは
「ハック」と「マラソン」を合体させた造語が「ハッカソン」です。エンジニアやプランナー、クリエイターなどでチームを組み、短時間でサービスを形にしてそのアイデアを競うイベントとなっています。

これまで福岡では、「福岡市粗大ごみ受付窓口チャットボット」や「アイカサ」などのLINEを使ったサービスが提供されてきています。福岡市粗大ゴミ受付はLINEで簡単に粗大ごみの申し込みができるサービスですが、めちゃくちゃ便利です。

このように、LINEのサービスと連携させ、『福岡を日本に誇れるSmartCityにできるサービスをつくろう!』というのが今回のハッカソンのテーマ。イベント自体は2日間にかけて開催され、チーム毎で形にできたアイデアをプレゼンし、審査まで行われます。

優秀なアイデアには賞が授与され、賞品などももらえるイベントです。イベントの流れや雰囲気はこちら「LINE Thingsハッカソン@大阪レポート」を参考にされてみてください。

もちろん賞品も大事ではありますが、当イベントでは、

  • アイデアのプロトタイプ創出や露出
  • テクニカルサポート企業からのサポートによる技術力の向上
  • 他社のエンジニアや審査員との交流

なども魅力のひとつです。各所からテクニカルサポートとして技術支援を行ってくれるサポーターが来てくれるため、技術的な部分はもちろんですが、本格的にLINEのを使ったサービスを展開したい方や企業を検討している方、マネタイズに困っているなどの相談にも乗ってくれるそうです。

LINE Smart City ハッカソンの開催情報

イベントの詳細情報はこちらです。参加は無料となっています。

[イベント情報詳細]
日程:2019年10月26日(土) 09:00 – 10月27日(日)18:00(基本的に両立とも参加できる方)
費用:無料
会場:LINE Fukuoka株式会社 カフェスペース
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル12F

冒頭でも言いましたが、2日間に渡って開催。昼間はチームでの開発となり、夜間は任意での参加となっております。夜間の場所は「mizuka Hakata 1」というホテルになっておりこちらも無料で利用できるとのことです。合宿みたいでなんか良いですね。(未成年者は夜間の参加は不可)

エンジニアとしても成長でき、今後のサービス開発のためになる2日間となります。ぜひ福岡・九州にお住まいの方だけで無く遠方の方も参加されてみてはいかがでしょうか?

申込みや詳細に関しては下記に記載しておりますconnpassの方からご確認ください!