smartio3d

【動画あり】Alexa Developer スキルアワード2019で受賞した優秀スキルを使ってみた!

2019.9.13

Alexaスキル開発のコンテスト「Alexa Developer スキルアワード2019」の受賞作品が発表されました!5月9日から8月25日まで応募をしており、延べ100件以上のスキルの応募があったようです。Alexa Developerスキルアワードではいくつか部門が用意されており、該当する優秀スキルを選出するというものになっています。

審査基準はこちら、

  • 継続性=何度でも使いたくなるスキルになっているか
  • わかりやすさ=使いやすいUI(ユーザーインターフェイス)になっているか
  • 独創性=アイデアや技術にオリジナリティがあるか

以上の審査基準から優秀スキルが選考されています。先日9月12日に受賞作品が発表されたばかりなので、今回は受賞スキルを実際に使ってみたいと思います。

Alexa Developer スキルアワード2019受賞作品を使ってみた

最優秀賞:どうぶつびより – 動物をふらせて消して痛快ゲーム!

どうぶつびより

まずAlexa Developerスキルアワード2019のグランプリを受賞したのは「どうぶつびより – 動物をふらせて消して痛快ゲーム!」です!落ち物パズルゲームとなっており、Alexaとスマートフォンあるいはパソコンを使ってオンラインで対戦できるゲーム。

どうぶつのパズルを4つ繋げると消えて得点になり、他のプレイヤーを対戦します。スマホが必要?どういうこと?と、最初は一体何を言っているのか分かりませんでしたが、プレイしてから理解しました(笑)

このように、専用のゲーム画面をブラウザ上で開きAlexaに「アレクサ、◯◯番に△△を落として」と言うと開いているゲーム画面上でどうぶつを落としてくれます。オープン型のゲームでプレイヤー全員がこのパズル上に集まりスコアを競います。

こんなAlexaスキルは初めて見ましたし、どんな技術が使われているのかも理解できませんでしたが、子どもでも簡単に遊べますしスコアが出てランキング表示してくれるので達成感も味わえます。最優秀賞としてふさわしいAlexaスキルですね。

ゲーム部門:ダーツの対戦

ダーツの対戦

こちらはゲーム部門で賞を受賞した「ダーツの対戦」です!ふたりでダーツをするときにサポートをしてくれるゲームスキルとなっています。ダーツが好きな人は自宅にボードを置いている方も多いと思いますが、ゲームをする時に面倒なのが得点の計算。

そんな得点の計算をしてくれるのがこのAlexaスキルです。カウントアップ、301、501と遊ぶゲームを選択します(課金すると701、901、1101,1501なども遊べるようになります)。

ラウンド毎にAlexaに得点を言うと自動で計算をしてくれます。BGMやラウンド開始時の音など雰囲気を細部までこだわって作られていておもしろいです。ゲーム終了時にはスタッツも表示してくれるのでダーツ好きにはたまらないAlexaスキルですね!

キッズ部門:サカナノジカン

サカナノジカン

キッズ部門賞を受賞したのがサカナの育成をするAlexaスキル「サカナノジカン」です!ディスプレイ非搭載のAlexa端末でも楽しめますが、ディスプレイがあるデバイスであれば育てるサカナが表示されます。

こちらはsmartioでも「今週のAlexaスキル3選!(19年8月3週)smartioが厳選する便利スキル紹介!」でも紹介しており、サカナにごはんをあげたり、一緒に遊んだり、掃除をしたりして育成するスキルです。

見た目も8ビット風でかわいいですね!丁寧に育成を進めていけば、大きくなっていきます。昔で言うたまごっちと似た感覚の育成ゲームなので、お子さんと一緒に遊んでみてはいかがでしょうか!

シニア部門:回想新聞 for Alexa

回想新聞 for Alexa

シニア部門の受賞スキルは昭和の懐かしいニュースを伝えてくれる「回想新聞」のバックナンバーを再生してくれるAlexaスキル「回想新聞 for Alexa」。音声自体もゆっくり読み上げてくれるので非常に聞き取りやすく、聞いていて疲れないのも特徴ですね。

当時の事を知る人が聞くとかなりノスタルジーな気持ちになれるAlexaスキルとなっています。

マルチモーダル賞:仮想彼女

仮想彼女

マルチモーダル賞とは、音声と映像の両方で優れているインターフェースを実現しているAlexaスキルに与えられる賞です。そこで受賞したのがこちらの「仮想彼女」!

仮想彼女

人工知能ユマと会話ができるAlexaスキル。セリフに沿って画面上に表示される女の子の表情が変わるのでリアルティがありますね。これが音声と映像が優れていると評価された点でしょう。

更には冒頭のプロローグで、女の子が使い方を分かりやすく教えてくれますし、うまく答えられなかったら博士に連絡するように(スキルページからレビューして欲しいと)いわれたりとさらっと説明してるのがおもしろかったです(笑)

ユマが話してくれる内容や、聞き取れるようになるフレーズなどは随時更新されていくとのことです。

クリエイティビティ賞:ステルスインベーダー

ステルスインベーダー

クリエイティビティ賞はアイデアが独創的なスキルに送られる賞となっており、受賞Alexaスキルは「ステルスインベーダー」です!音だけを頼りにインベーダーの位置を見つけエネルギー砲を発射してゲーム

ゲーム中はレーダー音が流れており、エネルギー砲を発射する砲台の方向がインベーダーがいる方角に合っていればノイズ音が大きくなりその方向にインベーダーがいることがわかります。

インベーダーがいる方角を探し、ノイズが大きくなったら「撃て」の合図でエネルギー砲を発射してインベーダーを撃破してステージを進めていくゲームスキルです。実際にやってみた動画がこちら。

このスキルは難しかったのですが、かなり楽しめました!敵のインベーダーによって保有するターン数(砲台を動かせる回数)が異なり、そのターン数の間に倒さなくてはいけません。まず敵がどの位置にいるのかどうかを探すことが大変(笑)

わたしは最初の「ウィーカー」と呼ばれる敵で断念しましたが、複数のボスインベーダーも用意されているみたいです。子どもから大人までムキになって楽しめるAlexaスキルですね。


Alexa Developer スキルアワード2019の受賞作品はいかがだったでしょうか?どのスキルも冒頭の審査基準を満たしていて、おもしろいスキルが多かったですね。今回全部のスキルを試したかったのですが唯一「ヘルスケア部門:ランナビ」だけできなかったので、それはまたの機会に。

みなさんもぜひ使って、遊んでみてください!