EchoDotセール

Googleのスマートディスプレイ「Google Nest Hub」がいよいよ6月12日に日本で発売へ!

2019.5.8

かねてより発表されていたGoogleのスマートディスプレイ「Google Nest Hub(旧Home Hub)」が、いよいよ日本発売を間近に控えています。

Nest Hubは日本時間の8日午前4時に「Pixel 3a/3a XL」とともにGoogleストアに登場しましたが、まだ販売価格や発売日は不明です。

ー追記ー
追加情報で、6月12日よりGoogleオンラインストアなどで販売が開始されることが発表されました。価格は15,120円(税込)

google nest hub

広角カメラを搭載し、自宅見守り用途などのセキュリティカメラとしても使用できるほか、ビデオチャットも可能とのことです。

Google Nest Hub Maxも同時発表

さらに、上位機種のGoogle Nest Hub Maxも発表。こちらは今夏に米、英、オーストラリアで発売予定。価格は229ドル(約2万5000円)です。

ディスプレイがNest Hubより大きい10インチで、スピーカーはステレオ、Google傘下のNestのホームカメラ「Nest Cam」を搭載する予定だそうです。

また、顔認識機能に当たる「フェイスマッチ」も搭載し、あらかじめ登録したユーザーを顔で見分け、予定や勤務先への交通情報などを相手によって変えることが可能です。さらに、ジェスチャーにも反応します。発表時に披露された動画では、画面に向かって手の平を向けることで音楽のボリュームをオフにする方法が紹介されました。

このNest Hub Maxも日本発売が待ち遠しいですね!

世はまさにスマートディスプレイ戦線。テレビにも置き換わるガジェットなので、使い方もスピーカーと大きく変わります。