smartio3d

Amazon Echo Spotなどディスプレイモデル向け新機能「Tap to Alexa」「Alexa Captioning」が登場!

2018.7.24

2018年7月23日、アマゾンがディスプレイ搭載モデルのAmazon Echo Show、Amazon Echo Spot向けの新機能を拡充しました。

声が出せない人でも使える「Tap to Alexa」、耳が聞こえない人でも使える「Alexa Captioning」という機能で、どちらもアクセシビリティ向上を狙ったものです。

Tap to Alexa

Alexaのディスプレイをタップして使う新機能。音声質問の代わりに、画面に置いたアイコンをタップしてタスクを実行することができるもので、ユーザーが声が出せない状況でも使えるようになります。

現在はEcho Show専用機能ですが、Echo Spotでも対応予定です。

初期設定で用意されるアイコンは天気、ニュース、音楽、交通情報、ショッピングリスト、タイマー設定、アラーム設定、ToDoリストの8つです。

Alexa Captioning

Alexaの字幕表示機能で、Alexaの回答を音声だけでなく、リアルタイムのテキストとして画面に表示する機能。ユーザーが耳が聞こえない状況でも使えるようになります。

こちらも同じくEcho Show/Echo Spotで使えます。

なお、表示テキストサイズや色も変更可能です。

この2つの機能、アメリカで利用できていましたが、7月23日から英国、ドイツ、日本、インド、フランス、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドでも利用できるようになります。Echo Spotは日本では7月26日から発売予定です。

おさらい:Echo spotとは?

amazon echo spot

ディスプレイ付きのスマートスピーカー『Amazon Echo Spot(アマゾンエコースポット)』の日本国内で販売される事が決定しましたね。現在予約受付中で発売は2018年7月26日(木)予定となっています!価格は 14,980 円です。

エコースポットの大きな特徴は以下の点です。

  • 2.5インチタッチスクリーンディスプレイ搭載
  • 内蔵カメラ搭載

ディスプレイには、再生している音楽のアーティスト画像や、起動したスキルで確認できる情報が表示されます。例えばDELISH KITCHENのようなレシピを教えてくれるスキルでは料理の画像、JOYSOUNDのようなカラオケスキルでは歌詞が表示されるなどです。

発売間近!他の情報は以下の記事をご覧ください!

この記事で紹介した商品はこちら

Amazon Echo Spot
スマートスピーカーAmazon Echo Spot