smartio3D

スマートスピーカーで流れる音声広告実証実験がスタート!広告はこう流れるぞ!

2018.7.24

ロボットスタート株式会社と、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ、株式会社イードの3社は、スマートスピーカーやApple Podcast、Google Podcastsなどに配信されるニュースコンテンツ内で広告を配信するネットワークを構築し、2018年7月23日から広告配信の実証実験を開始しています。

今回の広告配信ネットワークは、フラッシュニュースの間に広告を挟むというもの。

音声広告配信ネットワーク

早速実験を確認してみました。ちなみにディスプレイにはどう表示されるかも気になったので、Amazon echo spotでテスト。

ロボスタニュースを使って試してみました。ニュースとニュースの間に広告が流れますね。ディスプレイは特に変化なし。

実証実験は、2018年7月23日(月)~8月31日(金)までの期間。以下のニュースコンテンツに広告が掲載される予定です。

音声広告実験
「ロボスタニュース」
「レスポンス 最新クルマ情報」
「RBB TODAY 最新IT情報」
「インサイド 最新ゲーム情報」
「Game*Spark コアゲーマー向けゲーム情報」
「GameBusiness.jp 最新ゲーム業界動向」
「アニメ!アニメ!アニメ情報」
「シネマカフェ最新映画&エンタメ情報」
「CYCLE 最新スポーツ情報」
「リセマム 最新教育情報」
「ScanNetSecurity 最新セキュリティ情報」
「Spyder7 自動車スクープ」

今後、ロボットスタートと博報堂DYメディアパートナーズ、イードは、今回の実証実験の結果を活かし、音声広告配信ネットワークの本格始動を目指します。

スキルによるマネタイズがいよいよ現実味を帯び始めています。