smartio-store

遠くにいる家族の様子がスマートスピーカーで分かる「TEPCOスマートホーム」

2018.6.14
tepco-smarthome

離れて暮らす両親や高齢の祖父母が「ちゃんと無事に生活できているか心配…。」という方は多いと思います。「TEPCOスマートホーム 遠くても安心プラン」はそんな方々にピッタリなサービスです。

以下サービスの概要を説明します。

1.TEPCOスマートホーム 遠くても安心プランとは

TEPCOスマートホームは、家電の使用状況から離れたところに暮らす家族の暮らしぶりを教えてくれるサービスです。

1-1.家族の家電使用状況をスマートフォンにお知らせ

tepcosmarthome-apli  

分電盤にエネルギーセンサーを設置し普段通り生活してもらうだけで、見守りたい家族の家電の使用状況を教えてくれるので

「普段通り生活してる」「いつもと様子が違う」というようなことが一目でわかり、家族の非常事態などにいち早く気づくことが出来ます。

1-2.Amazon Alexa、Google Assistant搭載のスマートスピーカーに対応

googlehome-tepco  

元々は、スマートフォンにお知らせを送ってくれるサービスだったのですがこのサービスがスマートスピーカーでも利用可能になったと発表されました。

 

現在のところAmazon Alexa、Google Assistantを搭載したスピーカーへの対応が発表されています。

1-3.スタッフの訪問サービスが利用可能

依頼すれば年2回までスタッフが家族のもとに訪問してくれるサービスもあるので遠く離れて暮らしていてすぐに自分が駆け付けるのが難しい場合にはとても助かりそうです。

2.どんな情報がスマートスピーカーから分かるのか

例えば、遠くで暮らすおばあちゃんの様子を知りたい場合、以下のようなやりとりで教えてくれます。

「アレクサ、TEPCOホームでおばあちゃんの今の様子を教えて。」
「20時から2時間程度、エアコンをつけていたようです。」
「アレクサ、TEPCOホームでおばあちゃんの昨日の様子を教えて。」
「3日ぶりに電子レンジを使ったようですよ。」
 

いつどのくらい家電を使ったかわかるのでいつもと様子が違うということがわかります。

「アレクサ、TEPCOホームでおばあちゃんの今の様子を教えて。」
「15時から5時間程、IHクッキングヒーターで調理をしていたようです。」
「調理に5時間は長すぎる。心配だから連絡してみよう。」

離れていてもこれだけの情報が分かるのは安心ですね。

3.費用はどのくらいかかるのか

 

利用には以下の費用が必要になります。

    
契約事務手数料3,000円(税抜)
設置作業料18,000円(税抜)
月額料金2,980円(税抜)
 

サービス提供開始日の翌月1日が課金開始日となります。ただし、サービス提供開始日が毎月1日の場合は、当月1日から課金開始となります。また、2年間の利用で設置作業料は無料となるようです。

更にGoogole Home Miniがもらえるキャンペーンも!

 

基本料金は上記の通りですが、現在キャンペーン期間中(キャンペーン詳細ですので通常よりお得にお使いいただけます。キャンペーン中の価格は下記の通りです。

    
契約事務手数料無料
設置作業料18,000円(税抜)
月額料金5か月無料+7か月1,000円割引
特典Google Home Miniをプレゼント

キャンペーンは2018年1月22日 9:00~8/27 15:00までの期間限定ですが、契約事務手数料や月額料金が安くなります!キャンペーン中に申し込むと初年度は22,000円以上もお得! さらにはGoogle Home Miniが特典として付いてくるようです!

今はスマートスピーカーをお持ちで無い方も、この機会に検討されてみてはいかがでしょうか。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法