SwitchBot Hub Plus

【日本】Amazon Alexaスキル開発者リワードプログラムが7月からスタート

2018.7.2

Amazon Alexaスキル開発者へのリワードプログラムが7月から日本でスタートします。米国などでは既に始まっていましたが、とうとう日本でもスタートです!嬉しいですね。

さて、今回はAlexa開発者リワードプログラムとは一体どういったものなのかを簡単に解説していきましょう。

Alexa開発者リワードプログラムとは?

リワードプログラム

Alexa開発者リワードプログラムとは、その名の通り『優秀なAlexaスキル開発者にリワード(報酬)が与えられる』というものです!これまではいくらスキルがインストールされようがスキル開発での収益化というのは難しかったのですが、このリワードが開始されたことによって優秀なスキルを開発すれば収益化が望めるように。

では、リワードを受けとるための条件などを見ていきましょう。

どのようなAlexaスキルがリワードを受け取れるのか?

スキルの評価は主にエンゲージメント高さが基準となってきます。エンゲージメントに関しては「利用時間(分)」「新規ユーザー数」「リピーター数」「ユーザーからの評価」「セッション」などの複数の項目から評価されるようです。

つまりはユーザーからの需要が高く、リピートして使ってくれるようなスキルが選ばれるようになりそうですね。

また、対象となるカテゴリーが以下の8つとなります。

  • 教育・レファレンス
  • フード・ドリンク
  • ゲーム・トリビア・アクセサリ
  • 健康・フィットネス
  • 子ども向け
  • ライフスタイル
  • 音楽・オーディオ
  • 仕事効率化

以上のカテゴリーに分類されているスキルが対象となります。

リワード(報酬)はどのくらいもらえるの?

もらえる報酬額に関しては明言されていません。また既に始まっているアメリカを調査したところ金額もまちまちです。

報酬額は、ユーザーエンゲージメントの高さなどから、Amazonで定める基準に従い算出された金額が支払われるとのことです。そのためスキルによってもらえるリワードは異なってきますね。また、リワードに関しては毎月のエンゲージメントによって評価されるため、優秀なスキルが開発されれば数ヶ月に渡ってリワードを受け取ることも可能か。

リワード獲得となった場合には、Alexaチームから翌月半ばまでにメールにて通知が届き、手続きを済ませると通知を受け取った月末までに支払われるとのことです。

どのようなスキルがエンゲージメントが高くなるのか

リワードプログラム

ここまでAlexa開発者リワードプログラムに関して解説をしてきましたが、報酬を受け取れるスキルの絶対条件として『エンゲージメントの高さ』が求められます。

そこでエンゲージメントの高いスキルとはどのようなものなのか。AlexaチームがDevelopment blog(How to Build Standout Alexa Skills Your Customers Will Love)にて解説していたので紹介をします。以下の7つの点が重要みたいです。

  • スキルにより、タスクを音声でより迅速かつ容易にできること
  • 直感的で記憶に残るスキル名にすること
  • スキルで「できること」を明確にしていること
  • ストレスがなく快適に使えること
  • 驚き、楽しさがあるスキルであること
  • 新鮮なコンテンツ(情報)を配信すること
  • 信頼して使えるスキルであること

以上の7つがエンゲージメントが高いスキルに共通して言えることのようです。以上のことを意識してスキル開発を行えば、リワードが獲得できるスキルになるかもしれませんね。

アメリカでリワードを獲得した過去の事例を紹介

先ほどリワードの報酬額がどのくらいか明言されていないと言いましたが、アメリカで既に行われているリワードプログラムでどのくらいもらっている人がいるのか調査してみました。

いくつかの事例が見つかったので紹介していきます。
引用元[ Here’s what the people behind Alexa’s skills get paid – TECHSPOT ]

Darian Johnson

Darian Johnsonさんは、現在までに9つのAmazon Alexaスキルを公開しています。上記引用記事によると、毎月$100を定期的に報酬として受け取っているとのことです。

Joseph “Jo” Jaquinta

IBMのプロのデヴェロッパーであるJoseph “Jo” Jaquintaさんは、リワードプログラムによって初月に$5,000受け取り、その後毎月約$2,000ももらっているとのことです。Darian Johnsonさんとの違いはやはりエンゲージメントの高さとインストール数の数か?と予想しています。

Joel Wilson

Joel Wilsonさんは2017年1月よりスキル開発を行い始めました。リワードが獲得できるスキルを開発すると、当初は$2,000を毎月受け取っていましたが、数ヶ月後に約$9,000をもらうようになったとのことです。

$毎月$9,000…夢がありますよね。ただこちらはかなり稀なパターンのようです。よっぽど優秀なスキルだったのでしょう。

その他にも、1度だけ$1,000を受け取った、継続的に$500を受け取っているなど様々な事例があります。まだ報酬がもらえる条件が分かりづらいですが、一定のエンゲージメント率を出すことは前提条件で、その上でどのくらいのユーザーがインストールするかで報酬額が変わる?と予想。

上記リワードはアメリカ(米国)での数字になるので参考にできるかどうかは分かりませんね。日本でどのくらいの額がもらえるようになるかは実際にもらってみないと分かりません!(恐らく日本ではもっと少なくなるのでは…?)

2018年7月よりこのリワードプログラムが始まります!既にAlexaスキル開発を行っている方から、これから作ってみようとお考えの方はぜひ一緒に頑張りましょう!ちなみにプログラミングができなくてもスキル開発ができるツール(Storyline)もあるのでぜひ試してみてください。詳細は下記リンクを参考に。

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法