smartio3d

4Kカメラ搭載でビデオ通話もキレイ!多機能コミュニケーションデバイスHELLO 2(ハロー)

2018.12.10

インターネットを通じて行うビデオ通話は、まさに現代のコミュニケーションと言っても過言ではありません。パソコンに内蔵、あるいは外付けのカメラを使えばすぐにでも会話を始められるので便利ですね。

今回は、ビデオ通話やビデオ会議に使えるコミュニケーションデバイスHELLO 2(ハロー)を紹介します。

ビデオ通話以外の活用もできる多機能デバイス

コミュニケーションデバイスHELLO 2(ハロー)

HELLO 2(ハロー)は、ビデオ通話や会議に利用できる多機能なコミュニケーションデバイスです。他にもデジタルホワイトボードやセキュリティカメラ、ワイヤレス画面共有などの用途に用いることができます。

また4Kカメラ搭載で映像がキレイに映るのも特徴。送受信する情報は全て暗号化されるなど、セキュリティ面も考慮されています。

さまざまなビデオ通話対応アプリを内蔵

さまざまなビデオ通話対応アプリを内蔵

また本体にはSkypeやWeChatなど、さまざまなビデオ通話対応アプリが内蔵。主要なビデオ通話アプリの多くがあるので、余計な設定を行うことなくすぐに利用することができます。

GoogleアシスタントやAlexaによる音声操作も可能

GoogleアシスタントやAlexaによる音声操作も可能

また、音声アシスタントであるGoogleアシスタントやAlexaによる音声操作も行えます。音声操作で目的のビデオ通話アプリを起動するほか、天気やスポーツ情報を聞くなどスマートスピーカーと同様に使うことが可能です。

まとめ

ただの外付けカメラと思いきや、ビデオ通話以外にセキュリティカメラなど他のさまざまな用途に使えるデバイスです。音声操作に対応とあるので、スマートスピーカーとしても利用できそうですね。

HELLO 2(ハロー)はINDIEGOGOのサイトで、製品の早期購入が行えます。HELLO2単体は通常価格799ドル(約90,000円)のところ、今なら449ドル(約51,000円)の支援で入手可能。早期購入した製品は2019年2月中に発送される予定です。