新モデルEchoシリーズ

引き戸を自動スライド!後付けでペットドアを作成するWayzn(ウェイズン)

2018.12.10

玄関のドアにペットが通り抜けできる小さな入り口、いわゆるペットドアがあればペットが自由に家の中と外を行き来できます。しかし、そもそもペットドアが無い家もあります。

今回は、窓などの引き戸に取り付けるだけでペットドアが準備できるガジェットWayzn(ウェイズン)を紹介します。

今ある引き戸に取り付けるだけ

引き戸を自動スライド!後付けでペットドアを作成するWayzn(ウェイズン)

Wayzn(ウェイズン)は、窓などの引き戸に取り付けることでスライド開閉ができるようになるガジェットです。今ある引き戸に取り付けるだけで、自動スライドさせられるペットドアの出来上がりです。

使わないときは、ポール状のパーツを踏切のように上げて端に寄せておくことができます。

監視カメラと連携しアプリから開閉可能

監視カメラと連携しアプリから開閉可能

スマートフォン対応のアプリを用いて、手動で操作可能。また監視カメラとアプリを連携することで、外にペットがいることを映像で確認してからスライド開閉を行うこともできるんです。

音声アシスタントAlexaに対応

音声アシスタントAlexaに対応

またWayzn(ウェイズン)は、音声アシスタントAlexaに対応しています。Amzon Echoシリーズのスマートスピーカーに話しかけることによって、手が空いていないときに音声でスライド開閉の操作を行うことができます。ただし、現在はまだ英語のみの対応となっています。

まとめ

日本ではあまりペットドアの付いている家庭は少ないので、取り付けるだけで引き戸をペットドアの代わりとして使えるWayzn(ウェイズン)は良い選択肢になります。例えば庭に面したガラス戸をスライド操作できるようにしておけば、必要なときのみペットを家の中に招き入れることができるんです。

Wayzn(ウェイズン)はINDIEGOGOのサイトで、製品の早期購入が行えます。通常価格399ドル(約45,000円)が今なら219ドル(約25,000円)の支援で入手可能。早期購入した製品は2019年7月中に発送される予定です。