新モデルEchoシリーズ

カーテン開閉を自動化できる「mornin’ plus」で、毎朝の目覚めを超快適にした方法

2019.5.30

朝起きても暗い部屋じゃなかなかすっきり目覚めないので、思い切ってカーテンが自動で開くようにしてみました。

使ったのは、「mornin’ plus」。カーテン開閉をスマホで操作できるようにするスマートガジェットです。

mornin plus

mornin’ plusはタイマー設定もできるので、毎朝カーテンが自動で開くように設定し、それによって目を覚まそう!という作戦です。

mornin+セットアップ方法

箱を開けると、本体と説明書と特殊レール用のアタッチメントの3つが入っています。電池は本体にすでにセットされてました。

mornin plus

「mornin’ plus」というアプリをスマホにインストールし、設定を勧めます。

mornin plus

ビックリしたのが、アカウント登録が不要ということ。ほとんどのスマートガジェットは、まずアカウントを登録させることから始まる(面倒)ので、これは嬉しい。

mornin plus

本体の電池をいれるとこを開けると、絶縁シールがあるので、これをはがすと自動でONになりました。指示通りに進めます。

mornin plus

ここも指示通り。取り付けも片手でできる簡単仕様。

mornin plus

この通りです。2秒。

mornin plus

カーテンを元に戻し、アプリで「はい」を押せば完了です。

mornin plus

これがアプリの操作画面。シンプルですね。OPENを押してみると・・・?

動きました!よかった!mornin’ plusがカーテンレールを走る前にローラーを押し出すんですけど、その音が結構大きいので、もはや朝はこの音で起きられそうな気もします。

滑走部分をアップで。結構動きはゆっくりですが、特に問題はなさそう!

mornin+のタイマーを毎朝6時半にセット

さて、毎朝のタイマーを設定します。これもアプリで。

mornin plus

簡単ですね。時間と曜日を選ぶだけです。保存したら、このタイマーにONとOFFの切り替えがつくので、平日でも朝が遅い日はOFFにしておけば大丈夫ですね。

何日かやってみて、やはりローラーを出す音で時々目が醒めますが、どうせ起きるので問題ないです!朝陽が勝手に差し込んでくるので、本当に気持ちよく起きられますよ!

本体も隠れて見えないし、取りつけも設定も簡単なので、これはおすすめ!ただ、両開きに対応させるにはmornin’ plusが2個必要なので、そこだけは注意してくださいね!

この記事で紹介した商品はこちら

mornin’ plus
スマートガジェットmornin’ plus