smartio3d

スマートリモコン「Nature Remo」で、毎朝テレビ・照明が自動で点くようにした

2019.5.24

スマートリモコンを使えば、家の赤外線リモコンをスマホひとつにまとめられるだけじゃなく、こんなライフハックもできます。

朝が苦手な人は必見です!

Nature Remo Mini

ちなみに使うスマートリモコンは、Nature Remo Mini。他の製品でも、アプリにスケジュール機能があれば同じことはできます。ただ、Nature Remo Miniは、リーズナブルで使い勝手もいいので、スマートリモコンの中でもオススメです!

まずは照明とテレビを学習させる

まずは照明とテレビを、Nature Remoで操作できる環境を整えます。設定方法は、以下の記事で詳しく解説してます。

照明ですが、我が家は調光タイプじゃないため、ONとOFFしかできませんが、これで学習完了です。

ちなみに、エアコンも学習させましたので、冬場や夏場はテレビと照明とエアコンを一斉操作します。

同様にテレビも学習させたら、あとはRemoアプリの設定です。

スケジュールを設定

Nature Remo Mini

Remoアプリ下メニューの、「ルール」から、新規ルールを作ります。今回は、「起床」という名前をつけて、平日7時に照明とテレビが点くようにしました。

Nature Remo Mini

なお、日時ではなくボタンを押すことで同様の動作をさせることもできます。上の画像は、「おはよう」ボタンを押すと照明とテレビが点く設定。

ほかにもNature Remoでは、例えば「家に近づいたら」や、「温度が◯度以上になったら」などのトリガーを設定できます。便利ですよね。

これで、設定はすべて完了。

スマートスピーカーと連携も可能

ちなみに我が家では、Google Home Miniとの連携もさせています。

Google Home Mini

これでRemoアプリだけじゃなく、声で操作も可能になっています。「OK Google、おはよう」と言うと、照明とテレビが点く様子が以下。

スマートスピーカーとの連携方法は以下で解説しています。Google HomeでもAmazon echoでもできますよ!

朝が苦手な方は、強制的に家に起こしてもらうのも一手です。是非活用してみてください。

この記事で紹介した商品はこちら

Nature Remo Mini
スマートリモコンNature Remo Mini