Amazon新生活キャンペーン

スマートペン(Neo Smartpen)を使ってみたら、あまりの魅力に夢中になった

2019.1.25

Neo smartpen M1を買いました。

Neo Smartpen M1

書いたメモがリアルタイムで専用アプリに反映され、編集してデータ化できるという優れもの。アナログ→デジタル。

(途中で元気な人が入ってきたので、音量注意です)

記入したメモやイラストをアプリ上でPDFやイメージ、ベクターファイル、テキストなど様々な形式でデータ化し、メール・SNS等ですぐに共有することができます。その他にも、GoogleドライブノートやEvernoteなどのアプリケーションにも共有することが可能に。

さっきのTwitterの動画の通り、タイムラグも全くなく、ノンストレスで使えます。書き心地もいいし、とにかくめっちゃオススメ。

リプレイ機能も面白い。これ、散らかったメモをリプレイすると思考の順番が分かって便利ですよね。完成形のメモって散らかってると見返してもよく分からないじゃないですか。これなら解決。

クリエイティブのミカタですね。

線の太さや色も変更できるし、書きながら音声録音もできます。もはやできないことを考え出すほうが難しいくらい万能。

専用ノートはA4用紙約1,000枚分の筆記量を保存することが可能。かなりの量があります。

ちょっとまえに、「部下に買ってあげたいすごいノート」みたいな感じでちょっとだけ持て囃されましたよね。たしかにこれは買ってあげたいし買ってほしいかもしれません。

特にクリエイター職の方には汎用性ありそうです。オススメを超えるオススメ。

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

どのスピーカーがいいのか悩んでる方...

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめの家電操作