Amazon Echo Spot発売開始

Amazon Echoを家の中に2台以上置くメリットとは!

Amazon Echo(アマゾンエコー)など家にひとつあれば良い?

そんな考えはもう古くなってきているかもしれませんよ。

海外でもAmazon Echo(アマゾンエコー)など複数台のスマートスピーカーを使って便利に利用できるための機能が追加されたりしています。となれば、すでに海外ではスマートスピーカーを導入している家庭で40%以上が2台以上の導入しているまたは検討しているという統計があるんですね。

すごいでしょう?

そこでもし、日本でいまアマゾンエコーを家に2台導入した場合にどのような事ができるようになるのかを紹介します!これをみれば2台欲しくなるかも。

2台のスピーカーから同じ楽曲を再生できる

アマゾンエコーの「マルチルームミュージック」という機能ですが、その名前のとおりいろんな部屋で同じ音楽が聴けるようになる機能です!

複数台のエコーをグループ設定して、そのグループを指定した上で音楽再生を指示することによって指定したアマゾンエコーから音楽が再生できるようになります。つまりは、リビングと書斎で同じ音楽を聴く、またはリビングからキッチンまで音が届かないので、リビングとキッチンにエコーを置いて音楽を聴く。このような使い方ができちゃいます!

各部屋で家電や照明の操作が可能に!

基本的にスマートスピーカーと家電リモコンを使って家電の操作ができるようになるのですが、リビングに置いてしまうと他の部屋の家電や照明などは操作する事ができません!

そのため、1部屋に1つのスマートスピーカーと家電リモコンが必要になってきます!逆に言えば導入すれば、どの部屋でもテレビやエアコン、照明などを操作できるようになるということですね。

家の各部屋にスマートスピーカーを置きたい場合には、低価格モデルのAmazon Echo Dot(アマゾンエコードット)でもEchoとできることは変わらないので十分です!

エコーから他のエコーにメッセージを送れる!?

こちらはまだ日本版Alexaでは未対応となっていますが、4月に新しく米国版Alexaに追加された「Announcements」機能です!実際に使ってみた動画が下にあります。

名前の通り、家の中にある他のアマゾンエコーに対してお知らせ(通知)を送る事ができます。「アレクサ、みんなにご飯ができたと伝えて。」や「アレクサ、早く起きなさいってアナウンスして。」と話しかけるだけです!

各部屋にアマゾンエコーを置くことによって、わざわざ部屋まで行ったり、下の階から大きな声で呼んだりしなくてもよくなります。便利ですよね。早く日本版Alexaにも追加してもらいたい機能です!

特定の部屋や場所専用のスピーカーが置ける

例えば、キッチンで音楽を聞いたり、レシピを聞きながら料理をする方もいらっしゃるかと思います。もし、お子さんがいらっしゃる家庭でしたら、料理をしながらお子さんの子守もしなくてはいけませんよね。アマゾンエコーがあれば、本を読んだり、子供向けの音楽を流したり、ゲームなどすることができます。

でもキッチンでも必要!

という時に、もし2台あればひとつはキッチンに常駐させておいて、もう1つはリビングでみんなが使えるようにしておけば万事解決です!1部屋に2つ置いたとしても、呼び出し名(ウェイクワード)を変えておけば、両方とも反応してしまうという問題はありません。

まとめ

今回、複数台のアマゾンエコーを家に設置した場合のメリットを紹介していきましたが、アマゾンも1家に1台という考えではなく複数台置いて使えるように、いろんな機能を追加しているのでしょう。特に他のエコーにメッセージを送れるAnnouncements機能は便利ですね。

2台導入を検討中の方にお得な情報

2018年7月16日正午より2日間限定で、Amazonの大特価祭り「プライムデー」が開催しています。その中でAmazon Echo Dotが50%OFFの2,980円まで割引中です!

その他の、Amazon Echoシリーズも割引となっているので、詳しくは『Amazonの大特価セール祭り「プライムデー」でアマゾンエコーが超割引に!』こちらで紹介しているのでぜひチェックしてみてください!

アマゾンエコーを2台導入して優雅なスマートライフはいかがでしょうか?

この記事で紹介した商品はこちら

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法

コメントを残す