AmazonSALE-banner

音声プラットフォーム上で個人の公式サイトを作りたい

2018.9.10

昨日、20年前の有名メーカーやサイトのウェブデザイン(GIZMODO)をという記事を読みまして、当時とスマートスピーカーの黎明期である現在が被って見えたんです。

20年前のウェブサイト

いろんな大企業や有名アーティストが制限の中でWEBサイトを作っていた当時と音声スキルを企業が作り始めた今、状況が似てますよね。

そこで、インターネットの海の中にいろんなWEBサイトがあるように、AlexaスキルやGoogleアクションなどのVUIプラットフォームの中に公式サイトがもっとできたら面白いなーとふと思ったわけです。

例えば映画の公式スキルや、ミュージシャンの公式スキルなど、ちょっと思いついて気になったら検索するより手軽に情報を得られる手段としての窓口って結構便利だと思いませんか?

VUI official skill

映画だと予告編が見れたり、ミュージシャンだと最新ニュースや曲が聴けたり。

VUI official skill

スポーツのクラブチームだと試合のハイライトやスタッツが見れたりするのもいいですね。

どれもこれもコンテンツの更新が必要ですが、いろんなクリエイターやアーティストがオフィシャルスキルをリリースできれば、VUI市場ガッと盛り上がりそう。

まずはsmartioで作ってみようかなと思います。

何かアイデアや依頼等あればなんなりと。受け付けております!

注目今1番オススメする記事

ランキング一覧

スマートスピーカーを使った1番オススメしたい方法

スマートスピーカー比較

あなたにぴったりのスマートスピーカーが分かる!欲しくなる!

Searchスマートスピーカーで出来ること・設定方法を検索




おすすめ家電操作方法